お知らせ

ハワイ州への旅行は8/01より条件付きで隔離措置緩和へ

2020/06/24 by editor-Q

7月31日まで、州外からの到着客は全て、到着後に14日間の自己隔離義務がありますが、
8月01日からは、ハワイに向けた出発前72時間以内に受けた、PCR検査の陰性の結果を
到着時に提示すれば、この自己隔離義務は免除されることになります。

裏を返せば、PCR検査の陰性結果を提示できない限り、14日間の自己隔離義務は
八月以降も継続ということです。

同様の制限緩和は、アラスカ州でも先行して行われておりますが、ハワイ州では
アラスカとは異なり、到着後に検査を受けて自己隔離を免れることはできない模様です。

米国内では、大手ドラッグストアのチェーン店で、医師の指示なしにPCR検査を受けられる
ようになり、検査結果はプライバシーに配慮された上で、航空会社に通知される仕組みが
構築されるそうです。

到着後14日間の自己隔離義務は、要請ではなく、違反の場合は最大五千ドルの罰金や、
収監もありうる法的強制力を伴うものです。ご注意ください。

PICK UP MENUピックアップメニュー

PAGE TOP