ホームFAQ

よくある質問と答え(FAQ)

お問合せの多い質問と答えをまとめてみました。下記リンクをクリックすると所定の箇所に飛びます。

お支払いについて

代金の支払方法は?

オアフ島ワイキキ発着のゴルフツアー(送迎付き)では、日本での代金お支払いは不要です。当日お迎えの送迎ドライバーにお支払ください。クレジットカードでのご精算も可能ですが、1枚のカードで全員分を一括お引落しのみに限り承ります。各自個別のカードでのご精算は、ご容赦ください。また、カードご利用の際は、事前にお電話などでカード種類・所有者氏名・カード番号・有効期限をお知らせねがいます。

送迎なし、セルフチェックインのスタートのみ予約の場合には、オアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島を問わず料金は当日のゴルフ場ではなくカトウゴルフツアーへ一枚のクレジットカードのサインレス決済で、事前のお支払いをお願いしております。

チップは必要?

オアフ島ゴルフツアー(送迎付き)ご参加の際に、送迎スタッフ(ドライバー&ガイド)などにチップを渡すのは基本的には不要です。しかし、何か特別のサービスを受けたと感じられた時には、お気持ちの分だけでも渡していただけるとスタッフの励みになります。

一方、ゴルフ場のスタッフに対しては、人それぞれです。こんな記事「ゴルフ場でのチップ(心付け) いつ、誰に、何ドルぐらい? 」もありますので、ご参考までに。

ゴルフツアー(送迎付き)

送迎付きゴルフツアーは本当にお得?

ゴルフコースが公示しているグリーンフィーに$20~$30程度を追加するだけで、予約を取ってもらい、ワイキキのホテルからの足が確保され、当日はチェックインまで手続きしてくれるわけですから、これらを活用しない手はないでしょう。
ハワイに行けばもっと安いゴルフツアーがあるさ、というご意見も時々聞かれますが、日本出発前にスタートを確保しておけば、それだけ有利なスタート時間を確保できるでしょうし、フリーペーパーなどであちこちツアー会社を探す無駄な時間を省けます。特に社員旅行の幹事さんなどはツアー会社を選ぶにあたって責任もあると思いますので、十分に検討してみてください。
送迎に関してカトウゴルフツアーでは、この業界で掛けられる最大級の保険にも加入しています。うわべの料金に惑わされて安いツアーを選んだつもりだったのに、結局トホホな目にあってしまった。。。なんてことのないようにしたいものです。

目的のコースへ着く前にあちこち立ち寄るのではないか?

残念ながら当地ハワイでは、時々そのようなことを行う業者があるようで、残念な話です。オアフ島のカトウゴルフツアーではワイキキ地区のホテルからご予約のゴルフコースまで往復とも基本的にノンストップです。行きがけに貸クラブを載せるためにゴルフショップ等へ立ち寄ったりすることはありませんし、ましてや複数のゴルフ場を掛け持ちなんてことはありません。せっかくハワイまで来たのに、待たされてイライラすることのないよう、見掛けの料金だけで比較するだけではなく、ツアー会社は慎重に選びたいものですね。まぁここをご覧の皆さんには釈迦に説法かもしれませんが・・・。
他のホテルのお客様とご同乗いただくことも多いですが、これも極力小人数で行うように努めています。せいぜい十人から二十人程度ですから、ワイキキでホテルを回ったとしても多くて三~四軒程度でしょう。

到着日にも半日あるからプレーしたいけど,ホノルル空港にも迎えに来てもらえるの?

日本からの到着日や他の島からの移動日にもゴルフが楽しめます。詳細は空港お迎えプランのご案内ページをご参照ください。

日本からのホノルル空港到着便は朝七時台や八時台に集中しています。到着後の入国審査・荷物の受取り・税関検査などを経て出口に出て、さらにパッケージツアーなどの手続きをしていると、空港を出られるのがフライト到着の一時間や一時間半後になります。一方、オアフ島ではインとアウトから同時にスタートし、途中の休憩をはさまないダブルティと呼ばれるスタート方式を採用しているコースがほとんどのため、新規スタートは二時間おきにインターバルをとる必要があります。朝一番は6時半や7時からとなりますので、ちょうどその二時間後の8時台後半や9時直前が朝の最後のスタートとなり、そのあとは11時以降となるケースが多いのですが、その間は取れる取れないの問題ではなく、ゴルフコースでスタートそのものを設定しておらず、誰もスタートすることは出来ません。もちろん混雑していれば再開後は午後のスタートになることもあります。
しかし、一部のコースでは、このアウトインのダブルティではなくワンサイドからのスタートを採用しているところがあり、空いている空いていないは別として、ダブルティのスタートでは存在しない九時台や十時台にスタートできる可能性があります。フライトにもよりますが、空港お迎えでは、こうしたワンサイドからスタートさせているゴルフコースでスマートに到着日プレーを楽しみましょう。
なおスーツケースなどの荷物はお預かりできませんので、ハワイ旅行を申し込まれた旅行会社にホノルル空港からホテルまで送ってもらうよう手配してください。またお申込みの際には空港お迎えのページをご覧になり、到着予定時刻(到着フライト便名)、パッケージツアーの場合は現地オペレータ会社名などをお知らせください。ホノルル空港では基本的に団体出口の現地オペレータが荷物を預かる受付の周辺でお待ちしております。旅行自体を個人で手配されている場合は空港個人出口でお待ちしております。ハワイ旅行自体が個人手配でスーツケースなどの荷物を運んでもらえない場合は、別途追加料金にて空港からホテルまでの荷物運搬車両をこちらで手配いたします。

ザ・カハラ(カハラ・ホテル)でも送迎してもらえるのかな?

カハラ地区からは少額の追加料金ご負担をお願いすることになりますが、可能です。でもワイキキ地区のホテルより先にお迎えに上がりますので、お迎え時間はワイキキ地区のホテルより早くなってしまいます。

アラワイ運河のゴルフコースや,ウェストロックなど市営のコースへのツアーは?

残念ながら市営ゴルフコースへのツアーは取り扱っていません。

税金で賄われている市営のコースは、本来は納税者優先のものです。電話予約の際に番号などを聞かれますので一般の観光客は事前予約ができません。当日ゴルフコースへ行って並んで待つしかないのですが、アラワイなどは冗談抜きでプレーしている時間よりも、待っている時間の方が長かったという話があるほどです。また四人一組で待っていてもほとんどチャンスがなく、むしろ一人の方がどこか空いたところに混ぜてもらえます。このコースでは一パーティ六人でラウンドすることさえザラなのです。

一人でゴルフツアーに参加したい場合は?

どなたかとご一緒のラウンドになりますが、予約状況などによりプレー前日にならないと、どのコースでご案内できるかが判りませんので、恐れ入りますが、日本ご出発前の受付は行っておりません。プレーヤーニ名様からとなっています。プレーヤーお一人様でご参加をご希望されるかたは、ホノルル到着後に私どもの日本語専用ダイヤル947-3010へお電話でご相談ください。

二名や三名で申込む料金が四名以上より高いのはなぜ?

一部のコースでは、二名様や三名様申込の料金は、四名様以上の申込料金よりも割高になっていますが、これはカトウゴルフツアーに料金をお支払いになるプレーヤー人数四名様以上のご利用には割引があるためです。割高でもツーサムやスリーバッグを約束するものではありません。
最初に四名様以上で申込まれて四名様以上の料金が摘要されていて、その後のご変更で二名様もしくは三名様に減ってしまいますと、料金も二名様・三名様申込の料金へ変更となりますので、ご注意ねがいます。
送迎なしセルフチェックインとなる「スタート予約のみ」の場合は、二名様・三名様の申込でも四名様以上の申込でも同じ料金です。

朝早いお迎えの場合は朝食は食べられないの?

ワイキキ地区のホテルお迎えが早朝七時前などですと、朝食を食べたくてもホテルのレストランがまだオープンしていないのではないか?とのご心配もあるでしょう。しかし、ホテルの外に出ればワイキキ地区もなかなか早起きでして、一部のレストランでは朝5時半から開店しています。
このほか、前日のうちにABCストアでおにぎりなどを買って部屋の冷蔵庫に保管しておき、それを当日持参されるとか、ゴルフコースでもスナック程度は購入できる場合が多いですから、カートに積み込んでプレーの合間に召し上がることも、ご検討ください。

レンタル品・服装について

手ぶらで参加できるの?

ハワイではゴルフは一回限りとか、思い付いて急にハワイに着いてからゴルフしたくなったというようなご要望にお応えして、ゴルフクラブはレンタル可能です。お試し価格の超破格値ゴルフツアールーレットプランでは専用クラブの無料貸出しサービスも継続中です。
シューズは次の項目をご覧ください。
また、グローブ(手袋)・ボール・帽子などは持参されるか、ゴルフコースのプロショップで購入されることもご検討ください。

シューズも貸してくれるの?

ハワイのゴルフコースでは、どこでもスニーカーでもプレーできます。
金属ピンのスパイクは禁止されているコースもありますので、ご注意ください。
サイズが微妙にあわないかもしれないレンタルシューズよりも普段から履き慣れた運動靴などをお勧めしますが、それでもレンタルご希望の際には、遅くともプレー日の前日正午までに日本でのサイズを前もってお知らせくだされば、オアフ島のワイキキ発着送迎付きゴルフツアーでは貸出し可能です。送迎なしスタートのみ予約の際は、ゴルフコースの中には貸靴の用意がないところもありますので、注意が必要です。

レンタルクラブはどんなもの?

ワイキキ発着の送迎付きゴルフツアーでは、一部コースを除きカトウゴルフツアー所有のクラブを用意しています。
お気軽セットは、日本では無名の米国メーカー製(指定不可)、こだわりセットは、テーラーメイド、ロケットボールズ(RBZ)以降モデル
どちらも事前予約制です。遅くともプレー日の前日正午までに必要な際は男女別と右利きかどうかを、お知らせください。。

ワイキキ発着の送迎付きゴルフツアーでも、ゴルフコースの方針により一部ではゴルフ場のクラブをレンタルするか、ご自分のクラブでのプレーを義務付けしているところがあります。そういったゴルフコースへの送迎付きゴルフツアーでは、残念ながらカトウゴルフツアー所有のクラブは使えません。各ゴルフコースの少々割高なクラブをレンタルされる必要があります。どのコースが該当するかは、送迎ツアー料金表を、メーカー名などは各ゴルフコースの詳細ページか、ハワイゴルフ情報ブログなどをご参照ください。

送迎なしスタート予約のみのケースでは、各ゴルフコースからのレンタルになります。やはり、各ゴルフコースの詳細ページか、ハワイゴルフ情報ブログなどをご参照ください。

どんな服装がいいの?

襟(えり)付のポロシャツに短パンなどで構いません。Tシャツや水着は不可です。
日差しが強いですから、それなりの準備も怠りなく。
なお、ゴルフコースによってはロッカールームの無いところがあります。ホテルご出発時からゴルフウェアをお召になることを、お勧めしています。

ハワイのプレースタイル

ハワイでのラウンドの仕方は日本と違うの?

キャディさんがいません。自分でカートを運転してラウンドします。料金には、このカート代も含まれています。
キャディさんがいないかわりに、グリーンまでの距離を示すヤーテージマーカーなどが設置されていますし、近年はGPSナビゲーションシステムを搭載したゴルフカートを導入しているゴルフコースも増えてきています。

ハーフタイムが無いってホント?

本当です。18ホール通しでプレーしてください。ハーフタイムで一旦上がってしまいますと、追加料金のお支払いがないと再プレーできません。18ホールスループレーでプレーしますので、一ラウンドの所要時間は4時間~4時間半程度になります。

ハーフタイムが無くて昼食はどうするの?

ハーフでの休憩がないとなると気になるのがランチです。でもご心配なく!日本と違ってプレーの待ち時間などの合間に、カートに乗ったままでサンドイッチや名物スパムむすびなどを頬張るのがハワイ風なのです。プレー中の飲食はマナー違反ではないのですね。
スナックなどはハーフターンの時に購入できるようにスナックショップなどを設けているか、ゴルフ場によりましてはスナックカートがコース内を巡回していますので、見つけたら買っておきましょう。

どうして九時台や十時台のスタートが少ないのか?

日本で言うところのアウトとインの両側から同時スタート、ハワイではダブルティと言いますが、この場合には7時~8時台に朝のスタートを両サイドで出したあと、ハワイではハーフの休憩を取らない18ホールスループレーですので、ちょうど9時台10時台あたりはアウトとインが交差する時間帯にあたります。物理的に新たなスタートが出来ないわけで、これにより8時台のあとは11時台まで誰もスタートできないということが生じてしまいます。

カートでフェアウェイの中まで入れるのか?

ほとんどのゴルフコースでフェアウェイまでゴルフカートが乗入れできるようになってきましたが、雨が降ったあととか、フェアウェイのコンディション次第、メジャーなトーナメントを控えている時期などは一時的に入れなくなるときもあります。
ゴルフカートは、ティーグラウンドはもちろん、グリーン周りには乗入れ出来ません。特に後者では標識などの指示に従ってください。フェアウェイへのカート乗入れが制限されているホールがあることもあります。

その他

プレーしないけど同伴できるのでしょうか?

見学者の入場は条件付きで許可されています。この見学者のことをライダーと呼び、場内に立ち入るには、ゴルフコースにライダーフィーをお支払いのうえ、必ずプレーヤーと二人乗りのゴルフカートに一緒に乗ります。このこともあり、乳幼児や就学前のお子さんは安全上の理由から許可されません。
ワイキキ発着の送迎付きゴルフツアーでは、ゴルフコースのライダーフィーとツアー便乗費を申し受けておりますので、ご了承ください。

子供同伴のときの年齢制限は?

おおむねジュニアプレーヤー、ライダーともに7才ぐらいから許可されるところが多いのですが、ゴルフコース毎に年齢などの制限が異なっていますので、詳細はお問合せください。
なお、年齢を問わず未成年同士でのゴルフカート乗車は認められていません。必ず大人のプレーヤーと一緒に二人乗りゴルフカートに乗る必要があります。このため、大人一人と子供二人では入場できませんので、ご注意を。
万が一、事故や破損、怪我などにみまわれてしまった場合、カトウゴルフツアーやゴルフコースは免責で、あくまで個人の責任となりますのでご注意ねがいます。ゴルフコースによりましては事前に保護者の署名が必要となることもあります。

ゴルフツアー当日の朝、雨が降っていたらどうしよう

ゴルフコースが降雨などのために閉鎖された場合、ゴルフツアーの催行は中止となります。しかしゴルフコースがオープンしている時はツアーは催行されますので、その場合に降雨を理由にお取消を申し出られても、これは取消手数料お支払いの対象になってしまいます。
ワイキキ地区とゴルフコースのある地区では天候が正反対の時も時々ありますので、台風などの嵐は別として、通り雨のような場合には問題なくプレーできることが多いです。
もしも、ゴルフコースにたどり着いてから閉鎖になってしまった場合、ゴルフツアーは中止となりますが、ツアー代金の全額のご返金ではなく、ワイキキ~ゴルフコース往復分の送迎実費相当分を差し引いた額の払い戻しとなりますので,あらかじめご了承ください。
余談ながら、カポレイ・ゴルフコース、コーラルクリーク・ゴルフクラブ、ハワイプリンス・ゴルフクラブ などオアフ島のゴルフ銀座と言えそうなエバ地区は年間降雨量の大変少ない地域です。

貴重品の管理は?

貴重品は各自ご自身の身につけるか、信頼のおけるホテルに預けていかれるのが一番かと思われます。
ゴルフコースには預けるところはありません。意外に盲点なのが、カートに載せっぱなしが実は一番危険なことです。ティーグラウンドやグリーン周りはカートから目を離す機会も多くなります。その間に置き引きされたというような話も残念ながら聞くことがありますので、こればかりは日本とは異なり、ゴルフコース内だから大丈夫だろうと油断されないよう、ご用心ください。

コンペをしたいのですが

ある程度人数がまとまってコンペを行いたいという場合のサポート体制も万全です。コース選定から予約手配はもちろんのこと、当日のスコアの集計から景品の準備・表彰式会場の手配に至るまでお手伝いいたしますので、お気軽にお問合せご相談ください。
百名を超えるコンペの場合は、当地の慣習に従ってショットガン式のトーナメントになることがあります。これはスタート時に各ホール二組程度ずつ張りついて、そこから各組ごとにスタートするもので大人数を短時間でラウンドするのに適した合理的なトーナメント方式です。

メニュー

コース