大町昭義プロに聞くカポレイGC攻略法 #7 #8 #9 +ラフからの打ち方

#7 パー5 / white 515ヤード / Men’s Handicap 3

カポレイGC7番ホール

ここは距離のないパー5です。
左サイドにあるバンカーの、ちょい右目が狙い所。
右側は意外と流されて傾斜でラフに行ってしまいます。

カポレイGC7番ホール
IMG_0360b
カポレイGC7番ホール

狙いのイメージとしたらクラブハウスまでと思ってください。
この辺になるとお腹も少し空いてくるので、クラブハウスで何を食べようかなー?と言うイメージを持ちながらティーショットに臨んでみましょう。

カポレイGC7番ホール

(セカンド地点から)

カポレイGC7番ホール
カポレイGC7番ホール

(サード地点から)

カポレイGC7番ホール

(グリーンで)

番外: もしも、ラフに入ってしまったら…

ハワイのゴルフ場は意外と芝が絡んできます。
ここでワンポイント!

ラフのイメージ

ラフから打つ場合、目安としてボールが半分以上見えていれば打てるでしょう。

ラフのイメージ

ボールが半分以上見えなければ、安全策で無理をせず7番や8番、または得意クラブで打つことをお勧めします。あまり距離を欲張らないことです。
特にパー5などでは、パーオンしなくても4オン1パットでパーをセーブ出来ます。

#8 パー3 / white 156ヤード / Men’s Handicap 9

カポレイGC8番ホール
IMG_0410b

5番ホールと同じ向きのパー3です。
天気の良い日は番手通りに球は飛びますが、意外と湿気が有る時は飛ばないので、パー3などは番手選びがポイントになります。

カポレイGC8番ホール
カポレイGC8番ホール

狙い通りの距離を打った感触があったにもかかわらず5番ホールの時はショートしたので、今回は一番手上げて打ってみます。

カポレイGC8番ホール

(グリーンからティーグランド側を振り返る)

#9 パー4 / white 307ヤード / Men’s Handicap 11

カポレイGC9番ホール
IMG_0421b
カポレイGC9番ホール

このホールは、どれくらいショットに自信があるかチャレンジホールです。

カポレイGC9番ホール

左側の池狙い。
バックティーからだと池が見えませんが、どれだけ池に近いフェアウエイをキープできるかです。

カポレイGC9番ホール

ティーショットを右に逃げた場合、ニ打目が意外と距離が残り難しくなります。

カポレイGC9番ホール

池を怖がらずフェアウエイ真ん中からやや左目がベストポジションです。
例え池に入ったとしても手前から三打目で打てるので、まだパーを取れるチャンスが残ります。

カポレイGC9番ホール

良く見るアマチュアのケースは、ティーショットを右に打って、ニ打目をダフって池に入れてしまう。
そうすると次が四打目になってしまいます。パーの確率がぐんと落ちてしまいます。

カポレイGC9番ホール
カポレイGC9番ホール

(グリーンからティーグランド側を振り返る)

PICK UP MENUピックアップメニュー

PAGE TOP