知ってて得するトリッキーなホール(パールCC編その2)

アローハ!ドライバーのジョンです。
「知ってて得するトリッキーな、癖のあるホール」
パールカントリークラブの続編で、バックナインに入ります!

10番ホールはパー4。
DSC_6139

このホールでは、
レディースティーがレギュラーティーから見えません。
こちらは、レディースティーからメンズ・レギュラーティーを振り返って撮りました。
DSC_6138
この写真では、右側が10番ホール、左側がドライビングレンジ(練習場)です。
向きが変わりますが、レギュラーティーからグリーンに向かって、
カート道の右側外にあるので、見落とし易いと思います。

また、最初の写真を見れば一目瞭然で、
レギュラーティーから見る風景は左から右の傾斜です。
カート道より右側、レディースティーは勿論、その先がどうなっているのか?
はっきり見えず不安になるものの、
行ってみると、
DSC_6140
かなり広く、そして木もあまり無く、フェアウエイに戻しやすいでしょう。

とは言えベストは、左目のティーショットでしょう。
風はアゲインストになる事が多いホールでもあります。

11番から16番ホールまでは、見たそのまま、傾斜はあるものの、
癖のない、わかりやすい印象のホールが続きます。

11番ホールのグリーンからは、パールハーバー(真珠湾)がよく見えます。
13番ホールは、パー3のシグネチャー・ホールです。

そして、左にネットがあるティーグラウンドが現れたら、思い出して下さい。
17番ホールのパー5です。
DSC_6147

フェアウエイのセカンド地点がブラインドになるので、
ティーグラウンド横のカート道に「高く大きな鏡」が設置されています。
DSC_6143

ちなみに9番ホールにもありますが、英語と図解で表した看板があります。
DSC_6144

ティーグラウンドからは、セカンド地点にプレーヤーがいても見えないので、
振り返って鏡を見る事で、前の組に打ち込まないようにします。

レギュラーティーから479ヤード、
飛ぶ方、攻め方を熟知している人ならイーグルを狙えるでしょう。
目標は真ん中に二本ある椰子の木ですね。二つ上の写真に、辛うじて写っています。

DSC_6149

左200ヤード付近には、写真からは判別しにくいですがバンカーがあり、
DSC_6052

右奥は林、その奥は練習場なのでネットが張られています。
この林の中はライも悪く、絶対に避けたいところです。
DSC_6051

また、グリーンはパールハーバーに向けての超・順目=早い!との情報です。
DSC_1170
2015年撮影

以上、パールカントリーの癖のあるホールでした。
ちなみに残りの距離表示は、100, 125, 150, 175, 200と、
カート道にハッキリとペンキで記されていて、わかり易いです!
DSC_6180

それでは、パールカントリークラブでのラウンドを、楽しんで来てください。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索