ロイヤル クニアCCの早朝事情(練習場編)2019年夏

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。

早朝ゴルフの季節です。
今回は、人気コースの一つ、ロイヤル クニアCCのドライビングレンジを
ご紹介していきます。

まずは、営業時間から。
月 10:00~18:00
火~金 夏季 6:30~18:00
火~金 冬季 7:00~18:00
土~日 7:00~18:00

月曜日だけは開始時刻が遅いので、早朝の練習は出来ません。
プランを立てる際は、ご注意ください。

利用にはボール代金が必要で、
約60個だと6ドル、約40個なら4ドルです。
DSC_5347b

ロイヤル クニア カントリークラブのドライビングレンジは、
他コースのようにクラブハウスの目の前にはなく、
少し離れているため、ゴルフカートに乗車して移動します。

段取りとしては、クラブハウスのプロショップで、
ボールの個数を選び、代金お支払い、
引き換えにもらえるレシートをスターターに渡して、
黄色い旗の付いたゴルフカートに乗って、練習場へ行きます。

スターター
DSC_5340

黄色い旗の付いたゴルフカート
DSC_5356

練習場は、マットの上からの打ちっぱなしと、
DSC_5390
パットアプローチのできる練習グリーンが隣接してあります。

日本ですと、芝生の上からのアプローチ練習は、
なかなか出来ないと聞きますが、ここハワイでは結構OKです。
DSC_5395b
この写真では、右奥には9番ホールのグリーン、
左奥には1番ホールのティーグラウンドがあります。

なぜ、ハンディキャッパーでもないのに、
ゴルフカートに黄色い旗が付けられているかと言えば、
ドライビングレンジは10番ホールの横にあり、
そこにカートが停まっていると、9番ホールからやってきた組が、
10番ホールで前の組が待っているように勘違いしやすいので、
それを防ぐためなんだそうです。

さて、もう少し早く開かないのかなぁ、とお思いになられたあなた、
ハワイの位置を思い出してください。

日本よりも南、緯度が低いところにあります。ということは、
日本のように夏だと午前4時には明るい、といったことがなく、
年間を通じて最も早い日の出でも、5:50ごろなのです。
季節で、それほど差がないのですね。

最後に、小腹がすいたら、
クラブハウスとドライビングレンジの間にある売店で、
軽食がお買い求めになれます。
DSC_5387b

もちろん、この売店は9番ホールから10番ホールへの移動の際にも
利用できますので、ハーフ休憩のないハワイでは、
貴重な場内食料調達場所にもなっています。
9時ごろから売切まで営業だそうです。

ここでの私のオススメは、ホットドック。
DSC_5401b

DSC_5381b

予めパンにソーセージを挟んで、アルミ箔に包んでウォーマーに入れられている
というものなのですが、
ほんわかとパンが柔らかく、小ぶりで食べやすいのは、
プレイ中に食べることが考えられているから、かもしれません。
トッピングは、お忘れなく。
DSC_5405b

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索