ロイヤル クニアCCの早朝事情(レストラン編)2019年夏

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。

これから夏本番、朝の涼しい時間帯にスタートして、
暑さが絶頂に達する前にホールアウトしてワイキキに戻る、
こんな早朝ゴルフの季節になりました。

ちょっと頑張ってレンタカーでゴルフ場まで往復すれば、
煩わしいツアーのホテル巡回や待ち時間もなく、
18ホールスループレーして昼前にはホテル! ということも可能です。

となると、近くで平日の早朝は空いていることが多い、
ロイヤル クニアCCが、何と言っても一番おすすめでしょう。

最近はゴルフツアーも早々に満席になることが多い人気コースでも、
そういったツアーの時間帯を外した平日早朝なら、プレーヤーが少ない
こともあり、すばらしい景色を、早朝の清々しい空気の中で眺めながら
気持ちよくラウンドできるロイヤル クニアCCは、
まさにゴルフ天国だと私は思っています。

朝早くホテルを出ると、ホテルで朝食は無理です。
そのため、ゴルフ場で朝ごはん調達したいけど、
現地事情は、どうなっているのか、
といった質問が、近頃は多く寄せられるそうです。

そこで、調べてきました。

その前に、ひとつ押さえておきたいことがあります。
基本的に各ゴルフ場では、外部からの飲食物や飲み物の持込は禁止
されているということです。
荷物検査などはないにしても、前日に調達したりして持っていくのは、
やめておきましょうね。

さて、ロイヤル クニアCCのレストランです。
DSC_5365

営業時間は、平日は朝7:00から、土休日は6:30からです。
DSC_5371

ちょっと遅い、と思われるかもしれませんが、平日の早朝は
プレーヤーも少ない、と先ほど書きましたように、需要も少ない
のかもしれません。

でも、テイクアウトは可能です。

プレイの合間でも、少しずつつまめる、サンドイッチなどが
いいのではないでしょうか。

おすすめは、クラブハウス サンドイッチです。

DSC_5376

パンは、ホワイト ブレットと、ウィート ブレットの、どちらか
選ぶことが出来て、サイドにはフライドポテトが付いてきます。
DSC_5378

ちょっとボリュームがありますので、朝だったら、二人でシェア
しても大丈夫そう。

さて、朝はプロテインバーなどで簡単にすませるので、
朝食より練習、というかたも、おいででしょう。
ドライビングレンジの紹介に移りますが、
長くなりますので、次回乞うご期待ということで。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索