ハワイ プリンスGCの新カートにGPSナビ搭載(2)

アローハ!ドライバーのジョンです。

前回、先輩ドライバーからも紹介されていますが、
私からも、ハワイ・プリンス・ゴルフクラブに新しく導入された
GPS(距離測定ナビゲーションシステム)についてお知らせします。

ハワイプリンスによると、現在140台所有するゴルフカートのうち、
75台にGPSが設置されたそうで、約54%が新型になった事になります。

私も週一回前後このゴルフ場を送迎ツアーの仕事で訪れますが、
新型導入後にGPS無し=旧型のカートが当たったのは1回のみで、
その日は我々の到着前にローカルの大きなコンペが開催されており、
新型カートはそちらに優先配車されていました。

それ以外の日は毎回GPSカートがあてがわれています。
観察して分かったのは、早い物順で新型カートを出し、
出し切った後はGPS無しの旧型車を配車しているようです。
なのでレンタカープランの方もなるべく早いティータイムを
確保される事をお薦めします。

ただし、別の同僚ドライバーの話では、
新しいカートは古いものより重量があるため、
雨上がりや、雨の翌日などには古いほうを使うと聞いたとかで、
運任せの要素もありそうです。

さて前置きが長くなりましたが、
ハワイプリンスのGPS付き新型カートの特徴は以下のとおりです。

1.英語&ヤード表示 
2.グリーンセンターまでではなく、ピンポジションまでの距離を表示 
3.自分の打つ(打った)距離の測定が可能 
4.バンカーやウオーターハザードまでの距離も分かる 
5.運転席及び助手席の両方にUSB充電口あり 
6.電動カートの充電残量が表示される 
7.膝が当たらない前面にシンプルなギアーを設置(前進とバックのみ) 
8.後ろ左にクーラーボックス、右に目土。
9.売店メニューと料金の表示

DSC_3359b

USB充電口
DSC_3368

一部、前の投稿と重複してしまいましたが、ご参考までに。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索