ハワイ プリンスGCの新カートにGPSナビ搭載(1)

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。

昨年(2018年)秋、
ハワイ プリンスGCに新しいゴルフカートが入ったことは、
同僚のミキが伝えておりましたが、
その新しいカートに、待望のGPSナビが付きました。
この一年(2018年~)、エバ ビーチGC、タートルベイ、ミリラニGCなど、
GPS付きゴルフカートの導入が相次いでいますね。

ハワイ プリンスGCでは、すべてのカートが新しいものに入れ替わったわけではなく、
全部で140台あるうちの約75台を、GPSナビ付きに更新したそうです。

このため、繁忙期などで新しいカートだけでは足りなくなるなどで、
古いほうのカートになることもあります。

古いGPSなしのカートになるときもあるため、
ゴルフツアーのドライバーとしては、参加者への説明が難しくなるものの、
通常は新しいGPS付きカートを極力使うようにしているそうです。

ちなみに、新しいカートは白、古いほうは黒ですので、すぐわかります。
これは古いほう。
DSC_4383

出番を待つ新しいカートは白。
DSC_4314b


ヤマハ製です。
DSC_4309

GPSナビゲーション・システムは、頭上から吊り下げられるタイプではなく、
ダッシュボード据え置き型です。
DSC_4311

他のゴルフコースでは吊り下げ式が多いのですが、
ハワイ プリンスGCでは、その場所にはピンポジ表があります。
DSC_4317

取り外してタブレットみたいに使えるのかな、と思いましたが、
利用者向けとしては固定されているっぽいです。
DSC_4342

前進後退の切り替えも、前面でできるので、
腰掛け下の足元にあった旧式のものに比べ、誤操作も少なくなるでしょう。
右側の丸いゲージは、バッテリー残量表示です。
DSC_4339b
写真にはありませんが、左右に一つずつ、USBコンセントがあって、
スマホなどを充電できるようになっています。

ブレーキ・ペダルとアクセル。
パーキングしたいときは、ブレーキペダルの左上にある「P」の字を踏み込むタイプ。
DSC_4344

一つ残念なのが、古いカートと同様に、
新しいカートにも前面に、透明アクリル板などの保護カバーがないこと。
DSC_4301

2017年ご紹介した、氷入りクーラーボックスとボトルドウォーターは、
2019年3月時点でも健在でした。
DSC_4337

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索