ハワイアンミュージックみたいだったメリマンズのお料理(1)

ゴルフツアー会社オフィスのスタッフ、makaです。 シェフ Pete Merriman によるレストラン Merriman’s Honolulu へ 念願叶ってやっと行ってまいりました! IMG_9950b 彼は30年前から、ここハワイで飲食業界のパイオニアとして君臨、 New York Times、San Francisco Magazine も大注目のシェフです。 彼のミッションは “Do The Right Thing!” 以前より火山性地質に注目し、地産地消を促進するなど、 ハワイのサステナビリティを提唱しています。 というムズカシイお話はここまでで、 とにかくハワイで育ってハワイで採れた、美味しい食材を存分に活かした 美味しい美味し~いお食事が楽しみです。 ここホノルル店は、ワードヴィレッジというエリアにあります。 アラモアナショッピングセンターからだと、 アラモアナ大通りを海を見て右手にどんどん歩くか、 あるいはショッピングセンター海側にあるバス停から、 19, 20, 42, 55, 56, 57, 65番のバスで2つ目、ALA MOANA x KAMAKEE STで下車。 ワイキキからなら、19, 20, 42番のバスが直通ですね。 ローカルが映画を観たり、食事を楽しむワードエリアに、 Merriman’s ホノルル店はあります。 IMG_9949 このあたりは、ハイエンドコンドが立ち並ぶ、いわばオアフの表参道!?な感じ。 Merrimansも ANAHA というハイライズコンドの一角にあります。 なんと下からも見えちゃう、透明のプールもあります。 IMG_9951b 今夜は、テラス席でアートとワインを楽しむ会が開かれていました。 IMG_9952 こんなところもワードっぽい。 一歩入ると、生演奏でのハワイアンミュージックがお出迎え。 バーカウンターも、客席も、品が良いのに気取らない大人なリゾートカジュアルなインテリア。 IMG_9959 IMG_9953 オープンキッチンもピッカピカ。 IMG_9963 バスルームもずっといたくなるような心地よい空間で、おもわずパシャリ。 IMG_9999 着席すると、すぐサーバーが来て “お店からサービスです” とシャンパンを注いでくれました。 シャンパンを頂きながら、ファーストドリンクを決めます。 私はハワイ産のラムを使ったダイキリを。 一緒に行った友人は新たにシャンパンをオーダー。 IMG_9967 こうきたら、もう一品目はオイスターで決まりです。 IMG_9964 なんと、大きなガラスの蓋状のなかに、スモークが! IMG_9971b 驚きのプレゼンテーションですが、それに負けないのが、お味。 IMG_9973 スモークの風味が食欲をそそります。 ミニョネットソースの爽やかな酸味がオイスターの濃厚な海の味と、見事にマッチ。 IMG_9977b 次は、サーバーお勧めのポキ。 新鮮なアヒを、眼の前でメリマンズ オリジナル ポキソースや、 グリーン・オニオン、レッドチリペッパーなどなどと和えてくれます。 IMG_9981 IMG_9984 IMG_9987 これをオーダーしたのには訳があって、、、 実はタロチップスが大好きなので、ポキについてくるメリマンズのタロチップを、 ぜひ頂いてみたかったのでした。 P_20181112_185817 茶色の小袋に入って来たタロチップスは、 IMG_9987b 私のタロチップス人生初の口当たりの軽さ、油の新鮮さ、そしてなにより、 素材が際立つものでした。このタロチップスだったら、一週間これだけ食べてもいいくらい。 IMG_9988b 女子にはやはり、サラダが気になります。 ということでオーダーしたのはビーツサラダ。 フェンネルとオレンジとの組み合わせが新鮮で、爽やかで、とても美味。 IMG_9991b お次は、メインのスカロップです! が、この続きは次回ということで。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索