スパムむすび・・・(ハワイ プリンスGC 2018年・秋)

アローハ、ドライバーのジョンです。

ゴルフ場レストランの厨房で作っている事を条件とした、
「厳選ゴルフ場スパムむすび」第二弾は、ハワイ プリンスGCです。
DSC_7458

こちらのゴルフコースはアーノルドパーマー設計で、
A、B、Cコース、それぞれ9ホール、計27ホールとなっています。
コースの組み合わせは当日スタート時に分かります。

売店は、ちょうどCコースの9番ホールを終えた場所、
そしてCの10番とBの1番ホールの近くにあり、
P1060544b
レストランのバーカウンターと同じ場所です。

P1060541b

気になるスパムむすびですが、
サイズは縦9cm、横5cm、高さ4cm。
P1060529b

かなりしっかり握ってあり、こぼれる心配も無く、食べ易かったです。
P1060531b

店員さんいわく、照り焼きソースが隠し味に入っていて、
ローカルゴルファーからも美味い!必ず食べてる!と言われているのだとか・・・。
P1060539b

写真のスパムとご飯の間の「うっすら茶色いタレ」がそれです。
分かり易くスパムを外してみました。
P1060538b

スパム自体を照り焼きにしたのではなく、
ご飯との間に染込ませている感じですね。黒い斑点はフリカケです。

タクアン入りの清涼感もかなり美味しく気に入っていますが、
それとは違った「肉ニクしい風味」が口の中に広がり、
満足感溢れる味と量でした。
値段は税込みで$3.40(2018年10月14日取材)です。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索