美味しかったプライムリブ (Chuck’s Cellar)

はじめまして、
ゴルフツアー会社オフィスのスタッフ、makaです。

2017年の6月にオアフに移住してきました。そろそろ日本が懐かしくなるはずが、
ハワイの美味しいものとHulaに癒やされて、毎日とてもハッピーです。
会社に勤めだしてから、初めて打ちっぱなしに行きだしました。ゴルフって奥深いですね。

とはいえ、まだまだゴルフの記事を書けるほどではないので、
今回は美味しかったプライムリブの話を。
ワイキキでも、お手頃価格で食べれる場所があると聞いて行ってきました。

場所は、オハナ・ワイキキ・イーストのB1F、
カラカウアアベニューから、カイウラニアベニューに左折した側、
Tanaka Of Tokyoのそばにあります。

チャックス・セラー Chuck’s Cellar
DSC_3897

え!?こんなに狭い入り口!?
と思わず、びっくりの入口ですが、隠れ家っぽくて楽しくなってきました。
足元に気をつけて降りていきます。
あとで調べてみましたところ、cellar とは穴蔵、貯蔵庫などを意味するそうです。なるほど~。

なので店内も暗め、カジュアルなディナーが楽しめそう。バンドの生演奏がありました。
前半は60年代のサーフロックなど、後半はジャジーな演奏。
演奏の合間には、ハワイアンがBGMとして流れていました。

注文は、このお店で有名な、プライムリブ。
迷いましたが、12ozのチャックスカット$38.5にしました。
IMG_9747b
友人は9ozのフィレ$43.5。

IMG_9751b

こちらのメインディッシュには、自家製スープ、サラダバーがついてきます。
パンは、引き出し型のウォーマーの中に入っています。

この日の自家製スープはチャウダー。大いに食欲をそそられたのですが、
IMG_9733b
お肉が大きいと聞いているので、
スープもパンも食べ過ぎないように要注意です。

サラダバーの奥には、大きなプライムリブの塊が鎮座。
まるで、スポットライトを浴びて輝いているかのよう!
IMG_9738b
その奥のグリルで、ステーキを焼いていました。

付け合せには、ベイクドポテトかマッシュポテト、あるいはジャスミンライスを選べます。
実は、ポテトフェチの私たち、ベイクドポテトの全部のせと、マッシュポテトを選択。

プライムリブは、チャックスカットでも充分な厚みとボリュームです。
ハレイワジョーズのカネオヘ店も有名だそうですが、
私はここのプライムリブのほうが好みでした。
IMG_9742b

IMG_9749b

マッシュポテトは、見かけによらず少しピリッとスパイシー。
お子様にはベイクドポテトのほうが、いいかもしれません。

友人のをシェアしたフィレも、柔らかくジューシーで美味しい!!
美味しいと聞いていたのですが、想像以上の美味しさでびっくりでした。

両方とも期待以上で、とってもハッピーな気分になります。
シェアって素晴らしい!

デザートにはサーバーおすすめの、
チャックスラヴァと、キーライムパイをシェアで。

チャックスラヴァには、アイスクリームがついています。
通常はマカデミアなのだそうですが、バニラにも変更可能。
ですが、3スクープ添えられるので、両方とも入れてもらいました。
IMG_9755b

ここのチャックスラヴァは、冷たいフォンダンショコラのような感じ。
アイスクリームもたっぷり、ナッツもゴロゴロ!

一方のキーラムパイは、爽やかな酸味。
IMG_9756b

チャックスラヴァの濃厚なチョコレートと好対照で、
これまたシェアって素晴らしいと思うひとときでした。

グラスワインを1杯ずついただいて、これだけ食べてデザートにコーヒーで、
チップを入れて一人$75ほど。
お食事だけなら、$60くらいの予算で充分楽しめると思います。

メニューは日本語もあり、
ワイキキでご滞在の場合は、とても便利なロケーションだと思います。

残念ながら予約は受け付けないお店のため、
オープン前の19:30頃か、閉店直前の21:00頃が狙い目。

ちなみに私たちの到着は19:50頃でしたが、なんと並ばずに済みました。
複数名でのお食事の場合、全員が揃っていないと席に案内してくれないのでご注意を。

(料金情報は2018年10月現在のものです)

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索