コオリナGCのビバレッジカート

こんにちは。ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、ミキです。
今回も、コオリナGCから飲み物・食べ物のリポートになります。

こちらの絵、コオリナGCのゴルフを堪能しているプレーヤーのゴルフカートの前に立ちふさがる赤いカート。さては、マーシャルから何か注意でもされているんでしょうか。
DSC_2082

いえいえ、そうではありませんでした。実は、この赤いカート、コオリナGCのビバレッジカート(Beverage Cart)。移動販売車なんです。スナックカートとも呼ばれています。
DSC_2080b

コオリナGCでプレイをしていると、いずこからかやってきて、”Beer? Soda? Snack?”と声をかけてくれます。前回ご紹介したように、スナックバー(売店)は9番ホールと10番ホールの間にあるのですが、ハーフターンになる前や後などの途中で、飲み物やスナックが欲しくなった人のためのサービスです。


この日、ビバレッジカートを運転していたのはメリナさんでした。
DSC_2068

「一日どのくらい回るの?」と聞くと「三周から四周はするのよ」とのこと。
何を積んでいるのかと尋ねると、あちこちの扉を開けて見せてくれました。
サンドイッチ、バナナ、いろいろなスナック。
飲み物は、ビールやコーラ、スポーツドリンク、水。
DSC_2078b

DSC_2076b

こんな小さなカートですが、実にたくさんの品物が詰まっていました。
もっとも、飲食専門で、ボールなどのゴルフ用品は積んでいないそうです。

9番ホールのグリーンの横でお話を聞いていたら、四人のゴルファーがやってきました。それが冒頭の写真です。
メリナさんが”Beer?”と声をかけると、”Banana”という答えが返ってきました。ハーフが終わって小腹を満たしながらエネルギーの補給ですね。

ハワイは湿度が低く、あまり汗をかきません。日本でプレイする時よりも、のどの渇きを感じにくいかもしれませんが、体は水分を欲していることがあります。水分補給に気を付けてください。
途中で飲み物が必要になったら、ビバレッジカートを探して巡り会ったら”Hello!”と気軽に声をかけて注文してみるのも、ハワイでのゴルフ体験の一つになりそうですね。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索