ミリラニGC攻略法 2016年秋版 (#1~3)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報シリーズは、今回からミリラニゴルフクラブ。

どのホールにもグリーン両脇に、同じようなバンカーがあるのが印象的なゴルフ場です。
ML_o0088
以前は、ミリラニGCと言うと赤土を連想されるかたも多かったのですが、今では、このように少なくともグリーン周囲のバンカーは、一部ホールを除いて白くなっています。

プレーティーは白。
白ティーからのCourse Rate は 68.5/116。

1番ホール Par 4
368ヤード H/C9
DSC_1775b

フォローの風が吹くときが多い左ドッグレッグのホール


ML_o0062

狙いはフェアウエイど真ん中。
左側にあるバンカーは届く距離です。気をつけてください。
左右どちらかに行くと、木が邪魔になってツーオンが厳しくなります。
DSC_1776

ML_o0063

二打目の例
残り174ヤード

両脇にあるバンカーは、フェアウエイ真ん中あたりをキープしていれば気になりません。思い切ってピンを狙ってみてください。
DSC_1780

ML_o0066

ML_o0067.jpg

花道からみたグリーン
IMG_6094

グリーンの奥からフェアウェイを振り返ってみると
DSC_1781

2番ホール PAR 4
273ヤード Handicap 17
DSC_1783

向い風のときが多い、ほぼ真直ぐなホール
ML_o0068

狙い目はフェアウエイ センターからやや右側まで。

左側の最初のバンカーは200ヤードぐらいで届きます。ご注意を。
向い風ですのでワンオンは厳しいかもしれません。
短いパー4です。確実にバーディー取りたいところですが、そのためにドライバーを抜かないのも一つの手です。
DSC_1786

二打目の例
残り85ヤード

両脇のバンカーに気をつけてください。
ここでも、ピンを狙っていけると思います。
DSC_1787

ML_o0071

花道からみたグリーン
IMG_6098

グリーンの奥からフェアウェイを振り返ってみると
DSC_1790

3番ホール PAR 3
118ヤード  Handicap 13
DSC_1792

向い風のときが多いホール
ML_o0074

短いパー3ですが、手前のブッシュがグリーンを見えづらくしているのと、右側のバンカーが効いています。
迷わずグリーン センター狙いで、クラブの選択がカギになるでしょう。
DSC_1795

ML_o0073

花道からみたグリーン
IMG_6101

グリーンの奥からフェアウェイを振り返ってみると
DSC_1796

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索