ハワイカイGC攻略法 2016年秋版 (#7~9)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報シリーズ、
ハワイカイゴルフコースの7番ホールから9番ホールです。

ハワイカイGCで一番難しいホールにやってきました。
HK0155b
手前にあるのが7番ホールのグリーンで、池の先に見えるのは、この次の8番ホールのグリーンです。

7番ホール PAR 4
395ヤード Handicap 1
DSC_1729b

風は左斜め前から右に抜ける向い風のことが多く、
右側の池には220~230ヤードで届き、越えるには300ヤード以上が必要なので、ティーショットでは無理にドライバーを使わない決断も選択肢の一つです。


HK0151b

まずは、フェアウエイをキープを。目標は残り150ヤードを示すポール。

二打目の例
残り160ヤード

左から右の向い風の時が多く、
ピンポジにもよりますが、ピン奥につけてしまうと、かなりの下りパットになります。
手前から攻めたほうが無難でしょう。
ピンの位置が奥なら、ツーオン狙いの誘惑をかなぐり捨てて迷わずスリーオンで。

ここは、腕に自信のある人でもパーで上がれれば良しとしたいホールです。
DSC_1730

HK0152b

冒頭の写真もご参考までに。

花道からみたグリーン
IMG_5929

写真ではわかりにくいですが、スロープのきついグリーンです。

8番ホール PAR 3
171ヤード Handicap 15
DSC_8887

左から右の向い風の時が多い、ハワイカイGCで一番難しいパー3です。
右側の池はそれほど気になりませんが、風を考えてクラブの選択と打つ方向に注意してください。

HK0142b

花道からみたグリーン
IMG_5931

グリーンは左傾斜です。やはり基本の手前から攻めたいところ。
HK0144b

9番ホール PAR 5
506ヤード Handicap 3
DSC_1731

真直ぐで、左からの向い風の時が多い。

向かい風の時は結構長いホールになります。
広々していますが、あくまでも狙いはフェアウェイ センターか、やや右側へ。

二打目の例
残り265ヤード

得意な距離を残して、と言いたいところですが、向い風がきつい時は少しでも前進したほうが得策でしょう。狙いは正面の花道です。
DSC_1732

HK0158b

三打目の例
残り75ヤード

打ち上げのグリーンは、左からの風の強さも考えて、なるべく低い球でのアプローチが良いと思います。

ここは、腕に自信のある人もパーで上がれれば良しとしたいホールです。あまり無理をしないように。
DSC_1733

HK0161b

花道からみたグリーン
IMG_5935

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索