ハワイカイGC攻略法 2016年秋版 (#1~3)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報シリーズ、
今回からハワイカイゴルフコースです。
DSC_1736b

ここは、それほど難しいコースではないのですが、何と言っても風。
風が強いと難易度も上がります。

ほとんどのホールから海が見えるものの、初心者のかたには目に入らないかも。
左右の民家プレッシャーと強風で、余裕がなくなるということです。

プレーティーは白から。
白ティーからのCourse Rateは69.8/120です。

1番ホール Par 4
355ヤード H/C11
DSC_1734

フォローの風が吹く時が多い1番ホールはストレートです。


HK0162b

このホールで気をつけたいことは、左側が民家になっているので打ち込まないこと。
右側は隣のホールなので、ミスするとしても民家より右側が無難です。

スライス系の人は問題ありませんが、
フック系の人はなるべく左側のティーボックスを使って右側に打っていくといいでしょう。

狙い所は、フェアウエイ・センターがベスト。
センターを外すとしても、左側よりは、右側の方がピンの位置に関わらず狙いやすいと思います。

二打目の例
残り130ヤード
DSC_1735

HK0165b

受けグリーンですので、上からのパツトにならないように気をつけてください。

グリーン左からのパノラマ
IMG_5938

2番ホール PAR 4
355ヤード Handicap 13
DSC_1720

ほぼ真直ぐで、追い風のことが多いホールです。
狙い目はフェアウエイ センターからやや左側。
HK0123b

ここも左側は民家です。打ち込まないように注意が必要です。

二打目の例
残り105ヤード
DSC_1721
写真では判りづらいですが、この辺はややつま先上がりのライになっています。
グリーン手前の右バンカーは顎が高いので避けたいところ。

右側には8番ホールに絡む池があります。
HK0126b

花道からみたグリーン
IMG_5910

3番ホール PAR 5
455ヤード  Handicap 5
DSC_1722

HK0127b

フローの風の時が多いこのホールの目標は、右側のパームツリーです。
しかし、ティーボックス左側のフェンスが目障りですし、フェイドヒッターには嫌なホールでしょう。
軽いドローで攻めて、フェアウエイ・センターをキープできれば理想的です。

HK0128b

ターゲットのパームツリーの右側は池なので、大きく右に行ってしまうと池ぽちゃに。
また、左側は民家ですので、大きくフックしてしまうと、ガチャン(ガラスの割れる音)。

HK0129b

ここのティーグランドは人口芝で硬く、ティーが刺さらない場所もあります。
ショートティーを使っても良いかもです。

二打目の例
残り205ヤード

フォローならツーオンも可能です。バンカーが不得意でなく腕におぼえがあれば狙ってもいいかも。
冒険したくなければ、得意な距離を残して三打目勝負。
レイアップはフェアウエイ左側から。
DSC_1723

HK0131b

三打目の例
残り80ヤード

この位置からならバンカーを気にせずピンを狙えます。
ここは、ティーショットさえ上手くいけば、バーディーも取りやすいホールです。
DSC_1724

HK0132b

花道からみたグリーン
IMG_5915

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索