いちばんハワイで思い出に残るホール (ヒデ)

ハワイ在住28年、ゴルフ歴は数えたことありませんが40年以上、ゴルフツアー会社のドライバー歴が8年のヒデです。

一番の思い出は、何と言っても生涯初のホールインワンです。

当時、私がメンバーだった1998年頃、ミッドパシフィックカントリークラブの4番ホール。
平らで、グリーン手前と左右にバンカーのある、約135ヤードのパー3です。
少し前に同僚が、こちらでも紹介してくれました。
P4080095

その日は風もなく、8番アイアンで打ったボールがピンに絡んでいき、7~8ヤード転がって入りました。

その日はメンバーの友人二名との3サムプレー。
打ち上げのホールではグリーンに行くまで分からない事もあり、三名共にホールインワンを確認出来た瞬間、全員で興奮した事を今でも昨日の事の様に覚えています。

アメリカの習慣で、プレー後クラブハウスのレストランに居合わせた人達全員に、ビールをご馳走しました。
又、夜は友人達を招きパーティーをし、かなり無駄な出費をした事も、良く覚えています。

現在までの40年以上のゴルフ歴でたった一度の事ですので、私にとっては間違いなく一番の思い出です。

最近の印象深いホールとしては、カポレイGCの6番パー4や、14番パー5があります。
グリーン手前のタコツボバンカーで数限りなく打ち、同伴プレーヤーを殊の外喜ばせた事が今でも悪夢に出てきます。
DSC_0053b

DSC_0300

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索