いちばんハワイで思い出に残るホール (カマアイナDon)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

今さらながらの自己紹介ですが、ハワイ滞在歴14年、ゴルフ歴は今年で10年、ハンディーキャップは6.6、ホームコースは、パブリック(公営)のウエストロック ゴルフコース(West Loch Golf Course)と、米軍のナゴルスキー ゴルフコース(Nagorski Golf Course)です。

先日、ハワイ州で思い出に残るホールは、どこのコースの何番ホールか?という話題になり、それを書いてくれと頼まれましたので、昔話をさせていただきます。

私の思い出のホールといえば、
初めてホールインワンを出した、フォートシャフターの軍基地内にあるナゴースキーGC (Nagorski Golf Course)の8番ホール。当時は145ヤードでした。
DSC_0208
(後日の撮影)

少し打ち上げでカップは見えません。
DSC_0207b

ポールに当たった音は聞こえたものの、まさか入っているとは思わず、グリーンに行ってみて、あれ?ボールが無い!!
弾かれたのかな??と周りを見渡しても無く、
まさか!っとカップを覗いてみたらなんと入ってるではないですか!

うれしさもありましたが、入った瞬間は見えなかったのが残念です。
それと、もう一つの残念が。


「なんで今?!」と思ったのが正直なところです。
実は、毎年行われている大会でホールインワンを出すと、1万ドルの賞金が手に入るんです。その大会で入れば良かったのに!って思ってしまった瞬間でした。

でも、後日このホールインワンでタイトリストより、当時は申請すればもらえた名前入りゴルフタグをゲットしたものです。まぁ、やっぱり嬉しかったんですね。

ナゴースキーGCは、初ホールインワンを出した縁起の良いコースということだけではないのですが、今でもよくプレイするホームコースになっています。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索