ロイヤルハワイアンGC攻略法 2016年初夏版 (#4~6)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報シリーズ、
ロイヤルハワイアン・ゴルフクラブ(Royal Hawaiian Golf Club)の4番ホールから6番ホールになります。

3番ホールを終えて先に進むと、直ぐに短いホールが現れますが、ここは2016年初夏現在、使用されていません。ご注意ください。

4番ホール 322ヤード
PAR 4 H/C 3

クリーク越えパー4
DSC_9696b

視覚のプレッシャーになっているクリークは、英語と中国語で165ヤードで超えられると表示されているものの、実際にはキャリーで180から200ヤードないと超えられません。
しかし、ドライバーは使わないほうが良いです。
バンカーの少し左側に持っていけるとベスト。

二打目の例
かなりの打ち上げになります。
ピンの根元が見えないので打ちづらいですが、距離感を大切に。
20から30ヤードぐらいプラスして、クラブを慎重に選んでください。
DSC_2140

DSC_9699b

20160811112105b

花道からみたグリーン
IMG_5153

グリーン奥からティー側を振り返ってみた景色
IMG_5154

5番ホール 428ヤード
PAR 5 H/C 7

左ドッグレッグ
フェアウェイに右から左への傾斜あり
20150325141057b

DSC_2142

狙い目はフェアウェイ真ん中より右側で、正面のラフの傾斜になっている所の左側を目標にしてみてください。
フェアウエイの左傾斜で、左に打ち過ぎるとブッシュ入りというケースもあります。
DSC_2143b

二打目や、人によっては三打目が、クリーク越えになります。
20150325141501b

二打目の例
残り200ヤード強ですが、クリーク越えは無理をしないことです。
DSC_9706b

レイアップするなら100ヤードぐらいの打ち上げ。
パー5ですから、ツーオン狙いも視野に。
DSC_2146

グリーン右側狙いが無難です。
20160811113348b

花道からみたグリーン
IMG_5156

グリーン奥からティー側を振り返ってみた景色
DSC_2149

6番ホール 310ヤード
PAR 4 H/C 13

ほぼL字のドッグレッグ
フェアウェイに右から左への傾斜あり
20150325142757c
これが青からで、一つ先にあるティーが白です。

クローズアップ
20150325142757b

左側には長くて深いバンカーがありますので、フェアウェイ右狙いです。
目標を残り150ヤードを示すポールの左側ぐらいに定めて。
DSC_2151b

二打目の例
残り100ヤードです。
ここからは、かなりの打ち下ろしですので、クラブの選択がポイント。
DSC_9709

20150325143155b

くれぐれも左側とグリーン奥には行かないように注意してください。
ミスをするなら右側、といきたいところです。
DSC_2154b

20160811114010b

花道からみたグリーン
IMG_5158

グリーン奥からティー側を振り返ってみた景色
DSC_2155

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索