マカハ ヴァレーCC攻略法 2016年初夏版 (#13~15)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報、
マカハ ヴァレーカントリークラブの13番ホールから15番ホールです。

13番ホール PAR 3
170ヤード Handicap 18

打ち下ろしのパー3。
↑風はフォローの時が多い。
20160519134042b

このコースで一番やさしいホールにやってきました。
DSC_2016b

グリーンは手前から奥に向けて早いので、手前から転がすのが無難です。
風はフォローの時が多く、打ち下ろしですので、風を考えてクラブを選んでください。

花道からみたグリーン。
IMG_5103

14番ホール PAR 4
402ヤード Handicap 2

左ドッグレッグで右傾斜。
↓→左から右へ向い風の時が多い。

前のホールから一転、後半で一番難しいホールになります。
DSC_2019b

ティーショットは、フェアウェイ・センターから左側にかけてをキープしたいです。
20160519134919b

二打目の例
DSC_6800

グリーンは、左から右に向けて早いライです。
直接グリーンに載せないで、手前から転がしていくほうがいいでしょう。
IMG_5104
(花道からみたグリーン)

グリーンの左からのアプローチは難しいので、直接グリーンに乗せずワンクッション入れるところ。
DSC_2023

15番ホール PAR 4
380ヤード Handicap 6

真直ぐなホール。
↓←右から左へ向い風の時が多い。
20160519135740b

フェアウェイに置ければ大丈夫です。
DSC_2027b

二打目の例
DSC_2034b

クラブ選択がポイントになるでしょう。
一番手から二番手ほど、クラブを上げた方が良いかも知れません。
DSC_2032

ただし、グリーンは上から下に向けて早いので、ピンを越えないようにしてください。
普通に打ってしまうと、グリーンの下まで転がってしまいます。

DSC_2035

花道からみたグリーン。
IMG_5105

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索