ハワイ風ゴルフカート乗りこなし(二名定員)

ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、菅谷です。
ハワイのゴルフカート、今回は少し堅い話になります。

ハワイでは、アラワイゴルフコースなどに代表される市営のコースや、一部のプライベートコースなどを除いて、歩いてのラウンドは出来ません。ゴルフカート乗車は必須です。

そして、日本とは異なり全て二人乗りです。ベンチシートですが、
IMG_8988
定員オーバーは子供でも出来ません。
運転は自動車運転免許を持っている人に限られます。

レンタカーとは異なり、免許証をチェックすることはありませんが、遊園地などのゴーカートなどとは違う乗り物、という認識を持ってください。

さて、この夏ハワイでゴルフデビューされるジュニアプレーヤーのかたも多いのではないでしょうか。ほとんどのコースはウェルカムなのですが、このゴルフカート乗車が問題になってくることがあります。

基本的にはジュニアプレーヤーは7才ぐらいからということになっているものの、肝心なのはシートに腰掛けた時に足がカートの床面に届くかどうかです。プレーしないで同伴するライダーでも同じ。

カートの床面からシート面まで約40cm。
IMG_9377

足が床に届かない場合は、7才以上でも来年以降にしたほうがいいかもしれません。

足が付いていないと不安定な状態になり、ちょっとしたカート道のデコボコやカーブ、フェアウェイのアンジュレーションなどでも、振り落とされる危険があるからです。

万が一、転落事故などが起きても、ゴルフ場の責任にはなりません。子供をカートに載せた親など保護者の責任が問われることになりますので、十分お気をつけください。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索