マカハ ヴァレーCC攻略法 2016年初夏版 (#10~12)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報、
マカハ ヴァレーカントリークラブで今回からバックナインに入り、10番ホールから12番ホールです。

10番ホール PAR 5
440ヤード  Handicap 12

ストレートの短いパー5。
↓向い風の時が多い。
DSC_1985b

広々していてバーディーを取りやすいホールです。
フェアウェイ真ん中を狙っていきましょう。
20160519124618b

DSC_1986b

二打目の例
DSC_1988b

右側のバンカーは避けたいので、左側から攻めるのが無難かと。
DSC_1989b

三打目の例
DSC_1992

グリーンは、奥から手前に向かって早くなっています。

バック・ナインからスタートされたかたのために、もう一度書きますが、

このコースのグリーンは総じて
海に向かって早く、山に向かって遅い。

これを、思い出してください。

ピン奥につけないようクラブ選択に気をつけてください。
DSC_1994

花道からみたグリーン。
IMG_5099

20160519125323b

11番ホール PAR 4
323ヤード Handicap 14

右ドッグレッグ。
←風は右から左の時が多い。
20160519125227b

ロングヒッターはグリーンを狙えるかも。
DSC_1999

自信のないかたは、フェアウェイ左側キープを目指してください。
右に行ってしまうと、グリーンの100ヤード手前右側に二つの木があり、グリーンを直接狙えなくなります。
DSC_1997

二打目の例
DSC_2002b

グリーンは左から右に向かって早くなっています。
ピンの左側に行けばOK。
DSC_2003b

理想的な左からのパット。
DSC_2006

花道からみたグリーン。
IMG_5100

12番ホール PAR 4
300ヤード  Handicap 14

短い右ドッグレッグのパー4。
↓向い風の時が多い。
20160519130207b

目標は左側にある古い家からのフェイドボールで、フェアウェイ・センターをキープしたいところです。
ドローを打つホールではありません。
DSC_2009b

二打目の例
フェアウェイ・センターから。
DSC_2010

20160519131023b

グリーンは奥から手前に向かって早いので、ピンを越えないようにしてください。
このように奥に行ってしまうと、早いライになります。
DSC_2014

花道からみたグリーン。
IMG_5102

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索