マカハ ヴァレーCC攻略法 2016年初夏版 (#7~9)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報、
今回はマカハ ヴァレーカントリークラブの7番ホールから9番ホールになります。
DSC_1963

7番ホール PAR 4
317ヤード Handicap 11

真直ぐでフェアウエイは右傾斜。
→風は左から右の時が多い。

広々としているので思いっ切り打てますが、
狙い目としては、フェアウェイ真ん中から左側です。右側へ行くと二打目でバンカーが邪魔します。
DSC_1958

二打目の例
DSC_1959b

50から60ヤードの距離が残ると思います。
ライが左足下がりや、左足上がり、あるいはつま先下がりのライになります。
グリーンは、かなりの砲台です。
ポイントは距離感でしょう。
グリーンは左奥から右に早いライく、ピンの奥につけないようにしてください。

グリーンからティーのほうを振り返ってみたところですが、
これでフェアウェイの傾斜とグリーンの高さがわかりますね。
DSC_1960

左奥から右に早いグリーン。
IMG_5096

8番ホール PAR 4
342ヤード Handicap 3

左ドッグレッグで急勾配。
↓→左から右へ向い風の時が多い。
20160519120757b

ちょうどボールの落ちる所が見えません。見える範囲に落とすと、残りの距離が長くなってしまいます。下りきった所に持っていければ最高です。
DSC_1966b

DSC_1965b

二打目の例
DSC_1970
フェアウェイ真ん中なら最高ですが、右側のこの位置でも十分です。
グリーンは左奥から右に早いライです。

下の写真で手前にあるボールは、しっかり打っていいポジションです。
DSC_1971

花道からみたグリーン。
IMG_5097

9番ホール PAR 4
360ヤード Handicap 9

やや左ドッグレッグ気味ですが、実質的には真直ぐ。
↓向い風の時が多い。
20160519121519b

20160519122114b

フェアウエイ・センターから、やや右側がベストポジションです。
DSC_1979

DSC_1974

二打目の例
DSC_1981
向い風になることが多いホールです。クラブ選択が鍵になるでしょう。通常より二番手ほど上げてもいいぐらいです。
グリーンは奥から手前に早いので、くれぐれもピンを越えないように。

手前に落とした時は、逆目です。しっかり打ってください。
DSC_1983

花道からみたグリーン。
IMG_5098

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索