マカハ ヴァレーCC攻略法 2016年初夏版 (#4~6)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報、
今回はマカハ ヴァレーカントリークラブの4番ホールから6番ホールになります。

4番ホール PAR 4
385ヤード Handicap 1

フェアウエイは左傾斜、右側はOB。
←風は右から左の時が多い。
DSC_1936

真直ぐですが、このコースで一番難しいなホールです。
狙い目は、フェアウェイ真ん中から左側へ。
ストレートに打つか軽いフェイドボールで打てれば最高です。

DSC_1937

二打目の例
DSC_1941

グリーンは右から左に早いので、左上からのパットは遅いライになります。
しかし、無理せずグリーン・センターで。
IMG_5093

5番ホール PAR 3
196ヤード Handicap 5

打ち下ろしで長めのパー3。
↑←右から左へフォロー気味の時が多い。
20160519113402b

グリーン右側は避けたいところ。
池はありますが、ミスするとしたら左側のほうがいいです。
DSC_1945b

ここは、無理にグリーンに乗せなくても、手前から攻められれば良いホールです。
クラブの選択とアプローチがポイントになるでしょう。
DSC_1944b

グリーンは右から左に早いライです。
IMG_5094

6番ホール PAR 4
360ヤード Handicap 7

真直ぐでフェアウェイは右傾斜。
→風は左から右の時が多い。
20160519115230b

このホールでは、多くの方がスライスをして右に行ってしまいます。その右側にはソーラーパネルがあり、打ち込んでしまうので、少しレイアウトを変え、左側の木を切ったそうです。切り株が残っていますね。
DSC_1950

狙い目はフェアウェイ真ん中から左側へ。
DSC_1952

右側に行ってしまうと、二打目がグリーン手前のバンカー越えになってしまいます。
DSC_1949b

二打目の例
DSC_1953b

グリーン左側からのパット、アプローチは早いライになります。
ピンが右にある時は気をつけてください。
DSC_1954

早いライからのパット。
DSC_1956

この日のピンの位置では手前からのパットは左傾斜ですが、ボールは右に傾斜を上って行きます。

傾斜よりも、芝目に注意したいグリーンです。
IMG_5095

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索