タートルベイGCファッジオコース攻略法 2016年春版 (#13~15)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

タートルベイGCファッジオコースでラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報、13番ホールから15番ホールになります。

13番ホール PAR 4
363ヤード Handicap 10

左ドッグレッグ。
↑→左から右へフォロー気味の時が多い。
DSC_1871

左側にはバンカーあり、198ヤードで届きますが、右側は避けたいところ。風に流されると後が大変です。
目標は、残り150ヤードを示すポール。
DSC_1872b

二打目の例
残り123ヤード。
DSC_1876

グリーン両脇にバンカーがありますので、気をつけてください。

若干フォローも感じる二打目ですが、グリーン上は左から右(→)に風が吹いています。
番手選びと風に流されることも考えて、グリーンか、その手前を狙ってください。
くれぐれもグリーン奥にまで行かないよう、ご注意を。
DSC_1875

花道からみたグリーン。
IMG_4877

14番ホール PAR 4
232ヤード Handicap 14

↓←右から左に向い風の時が多い。
DSC_1880

短いパー4で、ワンオン狙いたい所ですが、グリーンは横長、縦には短く傾斜もあることや、更に前のバンカーが邪魔をしていて、ちょっと難しいかも。

最初のバンカーはキャリーで160ヤードなら越えられます。
グリーン両脇のバンカーまでは、190ヤード。
もしも、グリーンを狙うなら、左側からでしょう。フェイド打のかたなら、のせられる可能性もありますので、挑戦してみてください。
DSC_1881b

バンカーを苦手とする人は、得意距離を残してください。

残り50ヤード例。
DSC_1882

バンカー越えになるので視覚のプレッシャーが若干あり。
前後が短く傾斜のあるグリーンなので、普段から得意とする距離ならピンを狙って。
DSC_1883b

花道からみたグリーン。
IMG_4880

15番ホール PAR 3
168ヤード Handicap 16

←↑右後ろから左へフォロー気味の時が多く
グリーン上では右から左へ(←)の海風が吹く時が多い。
DSC_1884

右に大きなバンカーがあり、ティーグランドでは、右後ろから左で若干フォローを感じる風で、クラブ選択が決め手になるでしょう。

ピンが手前にある時はオンしなくてもいいぐらいの気持ちで。
同じミスをするなら左側ですが、それも、あまり大きく外さないことです。パットは右から左へ向かって転がります。
DSC_1886

花道からみたグリーン。
IMG_4882

つづく。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索