上級者向けのコオラウGC攻略法 2016年春版 (#16~18)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

非常に難しい上級者向けコース、コオラウ ゴルフクラブ(Ko`olau Golf Club)で、ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報も、いよいよクライマックス。あがり三ホールにやってきました。16番ホールから18番ホールの紹介です。

16番ホール 511ヤード
パー5 ハンディキャップ 3

→↓左からの向かい風の時が多い。
S字ドッグレッグ。
DSC_1709

ここのコースで三番目難しいホールです。
ポイントは、二打目のレイアップ。そこでティーショットは、フェアウエイセンターより左に置ければオーケーでしょう。
DSC_1708

Koolau20160303144507b


二打目の例
残り270ヤード。
DSC_1710

次の落とし所はフェアウエイの右側がベスト。
残り100ヤードぐらい残せるクラブで打ってください。
それ以上行くと、その先ブッシュです。
行き過ぎた場合。左側はブッシュでロストする可能性があり、右側は左傾斜でラフ、その先はブッシュになっています。
DSC_1710b

三打目の例
残り100ヤード。
DSC_1711

クリーク越えです。左側は池になっています。
DSC_1712b

Koolau20160303150023b

花道からみたグリーン。
IMG_4756

17番ホール 178ヤード
パー3 ハンディキャップ 13

→向かい風の時が多い。
打ち下し。
DSC_1713

クラブの選択と落とし所がポイントになります。
グリーンのフロントからバックまで50ヤードありますので、ピンが奥にある時はフロントにつけないように。
DSC_1714

花道からみたグリーン。
IMG_4758

18番ホール 432ヤード
パー4 ハンディキャップ 1

最後に、このコースのハイライトが残されています。一番難しいホールが最終ホールなのです。
二度のブッシュ越え、正確なショットが要求されます。

→向かい風の時が多い。
最初のブッシュ越えは、一番短い所で180ヤードぐらい。
DSC_1715

狙い目は、自信があれば正面一番右のヤシの木。
越えられる自信がなければ、正面のバンカーですが、二打目もレイアップすることになるでしょう。
DSC_1716

Koolau20160303151251b

二打目の例
この位置からだとグリーンまで、まだ220ヤードあります。レイアップしたほうがいいでしょう。
DSC_1717

Koolau20160303152115b

Koolau20160303152152b

もしも、ブッシュに入ってしまったら、ドロップゾーンがグリーン側にあります。
下の写真は、ドロップゾーンからフェアウェイを振り返ったところ。グリーンは向かって右にあります。
DSC_1719

ドロップゾーンからグリーンまでは85ヤードです。
DSC_1720

花道からみたグリーン。
IMG_4763

以上、お疲れさまでした。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索