コーラル クリークGC攻略法 2016年冬版 (#1~3)

ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

今回からは、コーラル クリークGC(Coral Creek Golf Course)で、ラウンド当日でもスマホで確認できる各ホールごとのお役立ち情報が、始まります。
DSC_1485b

ここには屋根付きのドライビングレンジがあります。レンタカーなどで時間の都合がつく時には、存分に練習してからラウンドに臨めるといいですね。

コーラル クリークGCのゴルフカートはGPSナビゲーション付ですが、カートに腰掛けて画面を見ているだけではわからない、攻め方のアドバイスが出来れば、と思います。
DSC_1503

それでは、1番ホールから3番ホールまで、スタートします。
白ティーからのプレー。
5912ヤード Par 72 Rating 69.1 Slope 126

1番ホール PAR 5
477ヤード Handicap 13

軽い左ドッグレッグ。
↑追い風の時が多い。
CRL#1_20160218101520b

左側のバンカーまでは白ティーから180ヤード足らず、注意してください。
狙い目はセオリー通りフェアウエイセンターになりますが、やや右傾斜ですので、少し左に打つほうが良いかもしれません。
DSC_1564

ちょうど左にある木の右側あたりを狙えれば、良いポジションに行けると思います。
DSC_1562b

二打目の一例
残り273ヤード。
DSC_1566

ここから届く距離ではないものの、気持ちはグリーンセンタ-狙いで。
DSC_1567b

三打目の一例
残り112ヤード。
DSC_1569

DSC_1570

花道からみたグリーン。
IMG_4639

2番ホール PAR 3
115ヤード Handicap 17

打ち下ろしになります。
←風は右から左の時が多い。
DSC_1571

右からの風のときには、流されることも考えて、クラブ選択がポイントになるでしょう。

花道からみたグリーン。
IMG_4641

3番ホール PAR 4
277ヤード  Handicap 7

右ドッグレッグでブラインドホール。
↓向い風の時が多い。
CRL#3_20160218103620b

DSC_1577

ここでは、アイアンやウッドで手堅くいくのも一つの手です。
目標は正面に見えるバンカーの右側。軽いフェイドが打てれば最高です。
DSC_1578

二打目の一例
残り95ヤード。
DSC_1581

向い風で砲台グリーン。ということで、クラブの選択がポイントです。
上につけると下りパットになりますので、ピン手前から攻められるように。
DSC_1580

花道からみたグリーン。
IMG_4646

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索