オバマ大統領 in カポレイGC(2)

 こんにちは。ゴルフツアー会社の送迎ドライバー、ミキです。
2015年12月、クリスマス休暇中のオバマ大統領が突然、カポレイGCに現れてプレイされた話の続編です。

20160106143628
(これは当日ではなく後日撮影したカポレイGCのイメージです)

当日は大統領が到着する前、100人近いセキュリティーのスタッフがゴルフ場全体をチェック。その後6台のSUVに守られた大統領が到着しました。セキュリティーやガードの人達と言えば、黒スーツに身を包んでいるというイメージがありますが、ここではポロシャツに半ズボンのラフな姿だったそうです。

休暇中でも大統領を追いかけるメディア取材陣は、このあとゴルフコース内には入れず、すでに予約を取っていた一般のプレイヤーは、プロショップ入口でセキュリティーチェックを受け、スタート前にも、もう一度セキュリティチェック、そして更にラウンド中にも受けるなど、合計3回チェックされた人もいたのだとか。

 ラウンドの前のお迎えの挨拶には「プレイすることをとてもエクサイティングしている」、今回の休暇はいかがですか?の質問には「ウェル」と答えたそうです。

 ハーフターンではスナックショップのスタッフと握手して、写真にも一緒に収まってくれて、みんな感激していたと聞きました。

フロントスタッフのアーロンさんの話では、セキュリティーの連れていた犬がオバマ大統領の打つボールを追いかけて見つけられるそうです。彼は、それが一番びっくりしたと言っていました。
IMG_3334
(当日撮影されたアーロンさんからの提供)

カポレイGCと言えば、ゴルフカートにGPSナビゲーションシステムが搭載されていて、スタッフがカートの位置を常にモニターできる仕組みになっています。でも、このとき大統領の乗っていたゴルフカートは、さすがにラウンドの間中、ゴルフ場スタッフからは追跡不可能になっていたそうです。

 そしてプレイ後、オバマ大統領の口からは“I had a good time. The green was fast and challenging.”「とても楽しい時間を過ごしました。グリーンが速くて挑戦しがいがあった」という感想が出てきたとか。

20160106143912
(これは当日ではなく後日撮影したカポレイGCグリーンのイメージです)

 カポレイGCでは、2016年もソニーオープンのサテライト プロアマ戦が先日行われました。そのほか、これまでにも数々のメジャーなトーナメント会場に使用され、そのチャレンジングなコース設定とメインテナンスの良さには元々定評があります。それにオバマ大統領の来場という名誉を今回得て、今後もますます磨きがかかることを期待しています。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索