ロイヤル クニアCC攻略法 2015年秋版 (#10~12)

ロイヤル クニア カントリークラブの10番ホールから12番ホール、
ラウンド当日でもスマホで確認できる、各ホールごとのお役立ち情報です。

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

★10番ホール PAR 4★
540ヤード Handicap12
→↓風は左から、向かい風の時が多い

S字ドッグレッグのホールで、右手のバンカーまではホワイトティーから192ヤードです。
ここも一つ前の9番ホールと同様に景色が良いですし、フェアウエイは広々しているので、ハワイらしさを堪能しなから気持ち良く打ってください。
RK10overview

ティーショット
狙い目はフェアウエイ中央から右側。
前にあるボールクリーナーの、やや右を目掛けて。
DSC_0798

DSC_0797

ゴールドティーから
DSC_0871

残り303ヤード位置
DSC_0799

二打目
グリーンの右手前にあるバンカーを狙う気持ちで、前方に見える高い塔のやや左を狙う感じです。
DSC_0801

残り137ヤード位置
DSC_0802

三打目
右に運べばグリーンは狙いやすくなりますが、グリーン右にはバンカーがあります。これに捕まらないように中央狙いが無難なところです。下りの傾斜は計算しなくても大丈夫。
DSC_0803

DSC_0805

IMG_3787b

グリーン図面の凡例
長く太い矢印: 芝目の方向(矢印の根元から先に向かって順目)
細い矢印: グリーン上の傾斜で矢印の根元から先に向かって下り傾斜
花道が下になります

#10グリーン

RK10_green
芝目は左から右に向かって。
ピンが奥でも手前でも、右側にある時は難しいです。特に右奥にはグリーンの外に向かっての傾斜がありますので、こぼれることが多いです。

★11番ホール PAR 4★
360ヤード Handicap 6
→風は左からの時が多い

景色の良いホールが続きます。真っ直ぐで一打目はダウンスロープ、二打目はアップヒルになります。
DSC_0808

ティーショット
狙い目はフェアウエイ中央から左側。
左のバンカーまでホワイトティーから265ヤード、そこに向かって素直にまっすぐに打っていくのがベストです。
DSC_0809

ゴールドティーから
DSC_0874

残り107ヤード位置
DSC_0810

二打目
狙える位置ならトライです。
グリーンは右から左上がりですので、ピンポジによりますが、グリーン中央よりも、やや右目狙いがいいでしょう。
DSC_0814

IMG_3791b

#11グリーン
RK110024b

RK11_green
芝目は左から右奥に向かって。
ピンが奥にあるときは、ピンと同じ位置につけたいです。
手前にあるときは、アンジュレーションがあるので落としどころがポイントに。こぼれるのを覚悟で手前から攻めたほうが無難です。

★12番ホール PAR 4★
274ヤード Handicap 8
→風は左からの時が多い

一打目は打ち下し、二打目は打ち上げになる右ドッグレッグのホールです。
短いパー4でサービスホールと思いきや、二段グリーンから100ヤード手前までの右サイドは、V字型の深いラフになっていて手強いです。更にグリーン手前のラフの右サイドには、グリーンを狙いづらくする木が二本伸びています。
ワンオン狙うか確実にバーディー狙うか、でしょう。
DSC_0816b

ティーショット
狙い目はフェアウエイ中央。
左に一本ある木からのフェイド打ちを目指してください。
DSC_0817

グリーン手前の花道は狭くなっているので、少し手前から攻めるとしてドライバーを抜かないという手も、ありかもしれません。
その場合、フェアウエイ左からの方が狙いやすいので、狙い目はフェアウエイ左側になります。グリーン手前にあるバンカーを目指す気持ちで。
DSC_0816

ゴールドティーから
DSC_0877

残り100ヤード地点
DSC_0820

残り50ヤード地点
DSC_0818

二打目
距離感をつかみづらいのですが、手前を狙います。ピンの奥に付けないほうがいいです。

IMG_3795b

#12グリーン

RK12_green
芝目は左から右に向かって。
二段グリーンですので、ピンと同じ位置につけたいところです。
ピンが手前にあるときは、ピンより手前からか、右横から攻めるほうがいいです。

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索