ロイヤル クニアCC攻略法 2015年秋版 (#4~6)

ロイヤル クニア カントリークラブの4番ホールから6番ホール、
ラウンド当日でもスマホで確認できる、各ホールごとのお役立ち情報です。

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

★4番ホール PAR 4★
344ヤード Handicap 7
↓向かい風の時が多い

広々した左ドッグレッグのホールです。ホワイトティーから左右のバンカーまで、ともに約190ヤードしかありません。

ティーショット
DSC_0757

狙いはフェアウエイ中央か、右側で。
ドローの人は正面右の高い木、フェイドの人は左バンカーぐらいでもいいと思います。
DSC_0755

ゴールドティーから
DSC_0909

下は、ちょっとティーショットが短かった残り172ヤード位置からの眺め。
DSC_0758

二打目
グリーンの真ん中やや右を狙って。
グリーンの背面には四つのバンカーあります。手前から攻めて行くのが無難ですね。
打ち下しですが、残りヤード通りの距離感で問題ないでしょう。

アプローチ
グリーンは手前から上りなので、ピンより上にはつけないことです。
DSC_0760

IMG_3839

#4グリーン
RK040072b

RK04_green
芝目は奥のバンカー側から手前に向かって。
奥からの下りのパットは順目になりますので、くれぐれもピンを越えないようにしたいです。
あと、やや右側からの方が、ラインを読みやすいです。

★5番ホール PAR 3★
175ヤード Handicap 13
↑風はフォローの時が多い

打ち下ろしで、グリーンの左右にはバンカーが待ち構えています。
DSC_0763

ティーショット
風はティーボックスとグリーンでは違うので、クラブの選択には注意してください。
一番手か二番手上げて打っても、いいぐらいです。
DSC_0764

IMG_3765b

#5グリーン

RK05_green
芝目は左奥から右手前に向かって。
ピンが奥の時は、グリーン中央を狙って手前に付けます。
ピンが中央から手前にある時は、ピンを越えないことです。
手前部分は左右で傾斜が違います。ライン読みをしっかりと。

★6番ホール PAR 4★
365ヤード Handicap 5
←↑風は右から、ややフォローの時が多い

ほぼ真直ぐですが、ちょうど落ち所のあたりのフェアウエイが沈んでいて見えません。
右側は八本の木が立ち並ぶダウンスロープのラフになり、二打目でグリーンを狙いづらくなります。
DSC_0766

ティーショット
狙い目はフェアウエイ真ん中。
くれぐれも右側には行かないように、二打目が難しくなります。
DSC_0768

残り126ヤード地点
DSC_0770

二打目
グリーン全体が見えないので、ちょっと打ちづらいでしょうが、距離感を大切に。
グリーン中央を狙って一番手か二番手、上げてもいいです。

IMG_3769b

#6グリーン

RK06_green
芝目は奥のコブから手前に向かって。
平らですので、ピンをデットに狙いたいです。
花道の左に盛り上がりがあり、これがグリーンを隠しているので、ピンの位置によっては狙いづらくなるでしょう。
ここでも、ピンを越えない様にすることが大事です。
基本、ピンの手前から攻めてください。
左右のパットはスライスやフックライになるのでライン読みに注意が必要です。

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索