タートルベイGCパーマーコース攻略法 2015年夏版 (#13~15)

タートルベイGCパーマーコースのバックナイン、13番ホールから15番ホール、
ラウンド当日でもスマホで確認できる、各ホールごとのお役立ち情報です。

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

★13番ホール PAR 3★
175ヤード Handicap 10
↓向かい風の時が多い

ゴールドティーからは、細長い池と、手前のバンカーを越えるショットが求められます。
DSCD843

ティーショット
DSC_0517

直接ピンを狙わずに、グリーンの左側を狙いたいですが、グリーン左側にも、ティーグランドからハッキリわかるほど大きなバンカーが待ち受けています。
DSC_0516b

さらに、ティーグランドでは感じられない風が上空を吹いていることもあります。樹木の上のほうをよく観察してください。

ここまでのスコアと調子次第では、一か八かにかけるよりも、確実にフェアウェイに落とす慎重さが、良い結果を生むこともあるでしょう。悩ましいクラブ選択になるかもしれません。

グリーン
池に向かって速くなっています。ピンが池側にある時は、難しいパットになるかもしれません。
DSCD844

右側に池
IMG_1047b

角度を少し少し右手からにすると、池に向かっての傾斜も見えてきます。
IMG_1049b

グリーンの奥からティー方向を見ています
DSC_0518

★14番ホール PAR 4★
364ヤード Handicap 18
左ドッグレッグ
←風は右からの時が多い

このホールは海からの風が直接吹き込んできます。流されないようにご用心。
ちなみに、敷地の右側にはかつて、無線基地局があったそうです。
DSCD847
ゴールドティーは、画面の下にあって写真には写っていません。

ティーショット
DSC_0522

狙い目はフェアウェイ中央よりも右側、残り150ヤードを示すポールを目印にするとよいでしょう。
左に行ってしまうと、二打目以降で木々が邪魔に入ります。
DSC_0521b

二打目
残り124ヤード地点
DSC_0524b

高くボールが上がると、遮るものがない海からの風に流されて、左奥まで行ってしまう可能性もあります。このため、フェイドで打てれば最高です。

グリーン
右手前にあるバンカーには要注意です。
DSCD849

IMG_1150b

グリーンの奥からティー方向を見ています
DSC_0526b

★15番ホール PAR 3★
149ヤード Handicap 16
←風は右からの時が多い

左に池、そして手前に大きなバンカーがあり、そのバンカーに捕まると脱出が大変です。
DSCD853

ティーショット
DSC_0531

ティーグランドに比べてグリーン上は、かなり風が強いことが多いです。一番手クラブをあげたほうが良いかもしれません。
また、ピンが左奥にある時は、ピンを狙わずにグリーン中央のほうが無難かも。
DSC_0530b

グリーン
砲台で、さらに横たわる馬の背なので、特に手前半分に行くと、転がってこぼれてしまうこともあります。
DSCD854

IMG_1154b

IMG_1153b

グリーンの奥からティー方向を見ています
DSC_0533

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索