タートルベイGCパーマーコース攻略法 2015年夏版 (#4~6)

タートルベイGCパーマーコースの4番ホールから6番ホール、
ラウンド当日でもスマホで確認できる、各ホールごとのお役立ち情報です。

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

★4番ホール PAR 3★
181ヤード Handicap 11
←風は右からの時が多い

グリーンの奥と右側にバンカーが待ち構えています。
TBP#4_0059c

グリーンが手前から左奥への上りですので、セオリー通り手前から攻めてください。。
DSC_0434b

ティーショット
左の池は、見た目には気にならなくても、右から左へのトレードウィンドのときは要注意です。グリーンの右手を狙うのが無難でしょう。
DSC_0436

グリーン
DSC_9985b

IMG_1057b

グリーンの奥からティー方向を見ています
DSC_0437

★5番ホール PAR 4★
381ヤード Handicap 3
ほとんどL字型の左ドッグレッグ

ティーショット
風は左から→の時が多い
ドローで打てれば最高。
DSC_0441

狙うのは、残り150ヤードを示すポール。
DSC_0440b
以前は電柱があって、それがいい目印だったのですが、今は木々が成長して見えなくなりました。

TBP#5_0061c

右に行ってしまうと、バンカーが待ち構えています。
また、二打目は向い風になるので、ツーオンが厳しくなってしまいます。
TBP#5_0063c

残り150ヤードを示すポールのところまで来ました。
風向きがティーグランドとは変わります。

↓向かい風の時が多い
DSC_0443
一打目が、これよりも右に行き過ぎていると、グリーン前のバンカーが少し気になるでしょう。

TBP#5_0064c

グリーン
右手前には、バンカーにこぼれやすくなる傾斜があります。
IMG_1051b

IMG_1052b

これは、グリーンの奥からティー方向を見ています
DSC_0445

★6番ホール PAR 4★
367ヤード Handicap 13
右ドッグレッグ
↑風はフォローの時が多い

正面に見えるバンカーは実は、フェアウェイの右側にあります。
そのさらに右には細長い池が川のようにグリーン奥まで続きます。
TBP#6_0065c

ティーショット
DSC_0452

目印は正面に見える小屋か、その右にある高い木のあたりです。
ここに向けてキレのいいフェイドが打てれば最高です。
DSC_0449b

グリーン
残り68ヤード地点から
DSC_0453

ピンをデットに狙えないことはありませんが、手前から中央への傾斜、それに右奥には、その向こうに控えた池に向かって落ちやすい傾斜があります。
ショートアイアンでボールをグリーンに留めるには、正確で切れのあるショットが求められます。

IMG_1054b

IMG_1053b

グリーンの奥からティー方向を見ています
DSC_0454

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索