ハワイ プリンスGC攻略法 2015年夏版 (C #1~3)

ハワイプリンス ゴルフクラブのC1番ホールからC3番ホール、
ラウンド当日でもスマホで確認できる、各ホールごとのお役立ち情報です。

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

Cコース 3076ヤード / パー36

この回のハイライト、Cコースで一番難しいホールC2番ホール
DSCD780b

★C1番ホール★PAR 4★
377ヤード Handicap 7
真直ぐなホール
風は左から→の時が多い

ティーショット
フェアウエイのセンターからやや左をキープしたいところです。
スライス気味のかたは、高いパームツリーをターゲットにすると良いでしょう。
DSC_0124

右側のバンカーは、キャリーで190ヤード以上を飛ばせば越えられるのですが、このバンカーに入れてしまう人を、意外とよく見かけます。
DSC_0121b
(ホワイトティーからのズーム)

右側からでは、グリーンの右にもバンカーがあり、これが邪魔してツーオンは厳しくなります。
一方、左側も行きすぎるとウォターハザードが続いています。

二打目
残り170ヤード地点。
グリーン周りのバンカーは右の手前だけです。
DSC_0126

グリーン奥から、このホールを振り返ってみました。
DSC_0133

★C2番ホール PAR 4★
413ヤード Handicap 1
左ドッグレッグ
↓向い風の時が多い

ティーショット
狙い目は、右からニ番目のパームツリーです。ただし、スライスするかたはバンカーに入る可能性もあります。右から二番目のパームツリーを狙ってドローが打てれば最高です。

DSCD780b

冒頭にもあるように、実はここ、Cコースで一番難しいホールです。
左側の池を完璧に越えるにはキャーリーで207ヤード以上ですが、向い風の時が多いので、ショートカットは厳しいかと思います。
一方、右側にはバンカーが二つあり、最初のバンカーまでは136ヤード、ニ個目のバンカーを超えるにはキャリーで198ヤードです。
DSC_0396b

上手くドローが打てれば、残りは120ヤードぐらいになるでしょう。
右側のバンカーに捕まると、200ヤード余を残してしまいます。
DSC_

DSCD784b

DSC_0137

グリーン
左右や後ろに付けてしまうとパットが難しくなります。セオリー通りの手前からがベストです。
DSC_0140b

グリーン奥から、このホールを振り返ってみました。
DSC_0143

★C3番ホール PAR 3★
149ヤード Handicap 6
↑風はフォローの時が多い

ティーショット
左側には池、グリーン奥にはバンカーあります。ミスをするなら右側の気持ちで。
DSCD775b

ピンが左にある時でも無理をせず、グリーンセンター狙いがオススメ。
フォローの風が吹いている時が多く、クラブ選択がスコアメイクのカギになります。

写真ではわかりにくですが、左側は意外と傾斜がきつく、転がって池に入ることも多々あります。
DSC_0145

グリーン奥から、このホールを振り返ってみました。
DSC_0147

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索