カポレイGC攻略法 2015年春版 (#16~18)

海外ローミングやモバイルWIFIルータなどネット環境があればラウンド当日でもスマホで確認できる、各ホールごとのお役立ち情報、カポレイ ゴルフクラブの16番ホールから18番ホールです。

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

バックナインも上がり三ホールを残すばかり。

★16番ホール PAR 3★
167ヤード Handicap 8
風は左から→の時が多い

やや打ち上げ
意外と距離のある難しいパー3。
ここでもクラブの選択がポイントになるでしょう。
DSC_0319

グリーン奥からのパットになるよりも、むしろ手前からのアプローチになったほうが、良いかも知れません。
DSC_0154

DSC_0320

グリーンから、このホールを振り返ってみました。
DSC_0157

★17番ホール PAR 5★
491ヤード Handicap 18
ほぼ真直ぐ
風は右から←の時が多い

白ティーから左右のバンカーまで200ヤード切っています。
届く距離にありますので、フェアウエイ真ん中がベスト。
DSC_0324

ニ打目
フェアウエイ真ん中、左右のバンカーのやや手前にあたる残り284ヤード地点から。
もう一度フェアウエイをキープしたいところ。
DSC_0161

三打目
フェアウェイ右端ぎりぎりの残り129ヤード地点。
DSC_0164

思ったより届いていない時は、大きめのクラブを選択するほうがいいかもしれません。
もっとも、パンチショットなど打てれば、ピンを狙っていけるかも。

グリーン
砲台で二段になっています。
DSC_0165

右のラフから見たところ
DSC_0334

グリーンから、このホールを振り返ってみました。
DSC_0171

★18番ホール PAR 4★
354ヤード Handicap 10
風は右から←の時が多い

白ティーからは見えませんが池があり、左側に行くと、その池越えのニ打目になるので、フェアウェイの右側が狙い目です。
DSC_0624b

池越えのシーン
DSC_0352

DSC_0343

赤ティーから
DSC_0344b

ニ打目
左に行ってしまったときの残り160ヤード地点
DSC_0348

ここからは無理せず、スリーオンを狙ったほうが無難でしょう。
風は、右から左に吹いている時が多いことをお忘れなく。

写真では、フェアウェイにところどころ枯れている部分が見られます。
これは、エアレーションを控えて意図的に芝の根を切っていてバミューダ芝の所だけが枯れているためです。
パスパラム芝は枯れないため、このような見栄えになるものの、撮影の三週間後には見事な状態に戻っていました。

残り120ヤード地点
狙うとしたら、グリーンの右側です。
DSC_0184

グリーン
奥に行き過ぎると池があり、手前も転がって池に入る可能性あり。
八方ふさがりです。
DSC_0182b

自信が無ければ三打目のアプローチで、ワンパット圏内を狙うという選択もありです。
ニ段グリーンなのでピンと同じ位置につけるのが鉄則。

グリーンから、このホールを振り返ってみました。
DSC_0189

DSC_0365

お疲れさまでした。
DSC_0188b

10番ホールからスタートされたかたは、
こちら(1番ホール)に進んでください。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索