ただはるのハワイ珍道中・コオリナ・ゴルフクラブ編1

アロハ~
全世界850コース以上をラウンドした特別調査員 ただはるです。

本日はコオリナ・ゴルフクラブの紹介です。

IMGP0664
クラブハウス入口には2014年 LPGAロッテ・チャンピオンシップで優勝したミシェルウィーの銅像があります。
ちなみに銅像には 下記の文字が
The Legend of the Ladybug
Legend says that if a ladybug lands on your shoulder ,
sweet talk her to your finger and with a gentle breath, send her off.
Lady Luck will lead you to the cup.

Statue inspired by the true story of Hawaii’s own, Michelle Wie.
テントウムシはこの地の幸運の女神で、あなたの肩に止まる機会があれば幸運をもたらしてくれるでしょう。
ちょっと端折りすぎですが、そんな感じの文言ですかね。
【あくまでも学がない私の意訳なので、興味がある人はきちんと調べてくださいね】

IMGP0680
No.2 – Par 4 – 412 yards
前置きが長くなりましたが、それではコース紹介にうつりましょう。
2番は池が絡んだ距離の長いミドルホールです。
パンパスグラスがアメリカンコースを演出しています。

IMGP0700
No.5 – Par 5 – 528 yards
2番は右側の池が効いていますが、5番は逆に左の池が効いています。
当たり前ですが、ハザード自体も同方向だけでなく、左右対称にすることで
ゴルフ本来の左右、高低のショットバリューを味わうことが出来ます。
恐るべしテッド・ロビンソンです。【流石、水の魔術師です。ワイケレブログを見た方はわかりますよね】

IMGP0712
No.7 – Par 4 – 444 yards
グリーン後方のヤシの木が印象的な距離の長いミドルホールです。
7番のティーグランドからは海が綺麗に見えるのですが
セカンドショット付近は山が見える。こんな風景を楽しめるのは
日本ではあまりありませんよね。

IMGP0715
No.8 – Par 3 – 195 yards
ため息が出るほど素敵なショートホールです。
しかし、綺麗なホールですが、左は全てNG。
そして傾斜が右から左ですので、右側から攻めるのが王道です。

次回は、INコースの紹介記事を書いていきます!!

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索