ただはるのハワイ珍道中・コオリナ・ゴルフクラブ編2

アロハ~
全世界850コース以上をラウンドした特別調査員 ただはるです。

本日は、コオリナ・ゴルフクラブ第2弾の紹介です。

IMGP0727
No.11 – Par 4 – 407 yards
400ヤード越えの距離のあるストレートなミドルホールです。
コオリナゴルフは、一つ一つのバンカーが大きいので
花道を利用して攻めていくと比較的好スコアで上がれるのではないでしょうか。
勿論、そんな腕はないのですが。【笑】
※10番グリーン~11番ティーグランド、11番グリーン~12番テイーグランドに向かうときには
線路を横断して次のホールに向かいますので気を付けてくださいね。
そんなに本数は走ってないと思いますが、でも線路を横断するコースなんて
これも日本にはないですよね。
昔は、廣野ゴルフの前に駅がありましたが。

IMGP0731
No.12 – Par 3 – 183 yards
ティーグランドから見たら、何の変哲もないショートホールですが。
このホールはグリーンに向かう途中に面白い仕掛けがあります。

IMGP0730
それがこの仕掛けです。
何と、滝の裏側を通ってカートでグリーンに向かいます。
ハワイは常夏の島なので、こんな水の仕掛けが体にひんやり感を
与えてくれるので気持ちいいーです。

IMGP0742
No.13 – Par 5 – 514 yards
コース内には至るところに池が絡んできます。
コオリナもワイケレと同じように水の魔術師と言われるテッドロビンソンの設計コンセプトがよく表れているコースです。

IMGP0781
No.18 – Par 4 – 428 yards
最終ホールです。
2打目地点からは、左は最後まで池が絡んできますので、右側狙いで行きましょう。
ホールには、ブラックスワンが優雅に体を休めていました。
ハワイにもブラックスワンがいるのかと思いましたが、ブラックスワン【黒鳥】はオーストラリアの固有種です。
わざわざ輸入しているんですね。
日本のコースにも、実はブラックスワンが住んでいるコースが【東建 多度、Jクラブ 霞ヶ浦】ありますが
コオリナの数は半端なく多かったです。

最後に、皆さんもご存知だと思いますが、コオリナゴルフは
宮里 藍ちゃんが2012年にLPGAツァーで優勝したコースです。
皆さんも藍ちゃんラウンドしたコースで、是非ゴルフを楽しんでみてください。
GD紙の全米トップ75 リゾートコースにも選出されています。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索