ただはるのハワイ珍道中・ホアカレイCC編1

アロハ~
全世界850コース以上をラウンドした特別調査員 ただはるです。

ずっと間があいてしまいましたが、
今回はオアフ島で一番新しいゴルフ場 ホアカレイ カントリークラブの紹介です。
IMGP1162

ホアカレイ カントリークラブはアーニー・エルスが
ハワイで初めて設計した 7406ヤードの本格チャンピオンコースです。
開場は2009年ですので、まだ6年足らずの新しいコースですね。
ちなみに、アニー・エルスは日本のコースを設計した事はないので
私にとって初めてプレーしたアニー・エルス設計コースでした。

IMGP1165
No.1 – Par 5 – 608 yards【チャンピオンティー】
右サイドはグリーンまで池が続くホアカレイで一番長いロングホールです。
スライサーの方には、ちょっと厳しいかもしれませんね。
※ヤーデージは私がラウンドした時のスコアカードを参考にしています。

IMGP1173
No.2 – Par 4 – 492 yards
ハワイらしい光景ですね。
カートの走らせ方は、いろいろあると思いますが私はなるべくフェアウェイを走らないで
出来るだけラフを走行するように心がけています。
でも、みんなが同じ場所だけ走ると芝が痛むので、バランスが大事ですね。

IMGP1188
No.4 – Par 3 – 247 yards
個人的に好きな写真です。
あえてコースより空を多めにとって、見せ方に変化をくわえてみました。
しかし、チャンピオンティーから回る方は、このホールを何番で打つんでしょうね?
私だったらドライバーでも届かないかも。【笑】

IMGP1214
No.8 – Par 4 – 383 yards
この場所は岩盤地区なのでしょうか?
ホアカレイはいたるところに、このような荒々しいホールが散見します。
そして、このような岩盤がまた、コースにアクセントをつけており
一つ、一つのホールが印象に残っていくのです。

次回は、INコースの紹介記事を書いていきます!!

(編注: 2014年9月のプレーです)

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索