何度回っても飽きのこないパールCC(6)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
パールカントリークラブも終盤を迎えました。

16番ホール PAR 3
171ヤード Handicap 18

長い打ち下しで、追い風の時が多い、
パールカントリークラブでは一番簡単なパー3にやって来ました。

フォローとダウンヒルを頭に入れて番手選びを。
このホールはホールインワンも多数出ているとか。
もしかしたら?!
DSC_1152

上の写真では白く光っていますが、グリーン右に池があります。

グリーンは手前から奥に順目。
DSC_1157

17番ホール PAR 4
479ヤード Handicap 6

左ドッグレッグのホールで、
オアフには多いトレードウィンド(貿易風)の時、風は追い風です。

ここはコースなりにドローで攻められれば最高です。
左はOB、右がいいものの、あまりに右に行き過ぎると林の中に入ります。
DSC_1160

右に行き過ぎると、グリーンまでこんな感じになります。
DSC_1162

フェアウエイ真ん中はベストポジション。2オン可能なホールです。
二打目はミスをするなら左ですが、行き過ぎてしまうと問題です。
右側は大きくミスしても問題ありませんが、
次のショットがバンカー越えになるので難しくなります。
DSC_1163
グリーンセンターまで200ヤード、この日のピンポジションは右奥。

花道のセンターから。
左のバンカーはほとんど気になりません。
DSC_1167

手前から奥に向かってグリーンはかなり速く、
奥からの返しは逆目です。
DSC_1170
(グリーンからティー側を見ています)

18番ホール PAR 4
358ヤード Handicap 10

軽いS字ドッグレッグで下り傾斜のホールです。
ほぼ真っ直ぐですが。
貿易風の時は右から左の向い風になります。

フロントナインの最終9番ホールを思い出してください。
このホールも左傾斜なので少し右側に打つのがベスト。
ラフにある右側の木を狙うイメージで。
DSC_1174b

真ん中ねらいは必ずと言っていいほど左に流されるか転がり、
ラフまで行くか、フェアウェイをキープしても木が多いので
グリーンが狙いづらくなります。

アゲンストの時が多く、ダウンヒルになる二打目はクラブ選択がポイント。
DSC_1181
グリーンセンターまで140ヤード、この日のピンポジションは左中央。

DSC_1184
(グリーンからティー側を見ています)

パットは奥から手前が順目。
DSC_1187

このコースは自然の地形を崩さず斜面に設計されている為、
オアフ島では数少ないアップダウンの多いコースです。

平らなライからのショットがあまりないので難しいコースと言えるでしょう。
更にこの日は風が強くて大変でした。

グリーンはまだエアレーションの跡が残っていました。
スピードも普段より少し遅めでした。
(午後2時過ぎからラウンドしたのでそれも有るかもしれませんが)

パールオープンが無くなってしまったのは残念ですが、
またチャレンジしたいコースです。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索