何度回っても飽きのこないパールCC(5)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
自然の地形をそのままに活かしたパールカントリークラブ、
バックナインの中ほど3ホールをプレーしていきます。

13番ホール PAR 3
172ヤード Handicap 16

スコアーカードの写真になっているホールです。
オアフに多い貿易風の日は、左斜め前からの向い風になり、
大きく右に流されることが多く、グリーンまで上りが続くこともあり
H/C16ですが難しいパー3です。

狙い目はグリーン左側。
左にはバンカーが潜んでいますが、右に行くとかなり上りのアプローチに。

また、アップヒルとアゲンストの風ですから、
普段この距離でお使いのクラブより長いものを使うなど、
クラブ選択に要注意です。。
DSC_1129

海上配備型レーダーが真珠湾に来ていました。
DSC_1131b


グリーン奥から、このホールを振り返ってみたところ。
DSC_1133

グリーンは奥から順目、それに傾斜も加わり、とても速くなっています。
ピンの左右からですと強い芝目で、かなり切れます。

14番ホール PAR 4
393ヤード Handicap 14

真直ぐなホールで、風は右斜め後ろからのややフォローになることが多く、
フェアウエイは左傾斜。

三つ前の11番ホールの時のショットが参考になります。
このホールも右狙いがベストです。
ラフにあるヤシの木(矢印)をターゲットにするイメージ。
IMG_3173b

そうしないと、風が右斜め後ろからなのと傾斜で、
左のラフまで行く可能性が高く、左のラフは木も多いのと
打ち上げで、二打目がかなり難しくなります。
DSC_1139

フォローの風の日が多いので二打目もクラブ選択に注意。
また、グリーンの左にはバンカーがありますし、右を狙ったほうが無難です。
DSC_1141
グリーンセンターまで149ヤードですが、この日のピンポジションは中央手前。

グリーンは写真右から左奥に向けて順目。
オーバーすると返しは難しいです。
DSC_1142
(左側にティーグラウンドがあります)

場所によっては、傾斜は左だったのにカップ手前で右に切れることもあり、
グリーンでは傾斜だけ見てもダメです。

15番ホール PAR 4
369ヤード Handicap 4

トレードウィンド(貿易風)の時、風は左から右で向い風。
フェアウエイは左から右への傾斜。
三つ前の12番ホールの結果を思い出してください。

傾斜と風で、右の林まで行ってしまう可能性が強く、
狙い所はフェアウェイ左側ですが、
イメージとしてはラフでもいいくらいです。
DSC_1144

グリーンセンターまで160ヤード、この日のピンポジションは左奥。
DSC_1145

二打目は右に行かないように気をつけて。
アプローチが難しくなります。

グリーンは左から右(写真では右から左)が順目。
DSC_1149
(グリーンからティー側を見ています)

上の写真では、傾斜が右から左でしたが、
前のホールと同じなので、カップの左側を狙ったら案の定、
右に切れました。傾斜と反対にボールが行くのでライン読みは重要です。
(写真では左右が逆になります)

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索