コース改造進行中、ロイヤルハワイアンGC(2013年おさらい)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

この二三年、毎年のようにコース改修のため休場の多い
ロイヤルハワイアンゴルフクラブ(旧称ルアナヒルズCC)。

Director of Operations Darin Sumimoto さんに、
具体的な内容を伺ってきた話の続編です。

Don
フロントナインもバックナインの前に改造してました。2013年の話ですよね。
改造後にプレーしてきているのですが、おさらいとして
その時は、どのようなことをされたか、もう一度教えてください。

Darin
1番はグリーンを右に移し、フェアウエイは15フィートほど下げ、
カートパスは右側にしこのホールは大きく変わりました。

Don
以前オープンした時にプレーさせてもらいましたが
確かにそう思いました。

そういえば有名な池越えの2番、パー3も変わりましたよね。

DSC_9676

Darin
その時はグリーン自体いじっていませんが、
ティーボックスの数を増やしました。

それと、カートパスも左側からグリーンと池を見ながら進むように
変更しています。

実はこのホール、それまでは半年ごとにクローズしていたのですが、
ティーボックスを増やしたことで、一年中プレー出来るようになったのです。

Don
実は、個人的にこの2番ホールが好きでしたので
プレーしに来た時に閉まっていると、ちょっと残念だったのですが
そんなことももうないのですね。よかったです。

Darin
それまでベント芝のグリーンだったロイヤルハワイアンゴルフクラブの中で
初めてパスパラム芝を採用したのも、この2番ホールです。
DSC_9682
ただし、これは実験的な措置で、2015年夏に同じパスパラムにですが
再び張り替えを予定しています。

2番で通年プレーできるようになったので、
以前は2番がクローズしている時に代わりとして使っていた3Bのパー3は、
通常もう使うことはありません。

続く4番ホールは以前、短いパー5でした。
しかし、ティーボックスを前にしてパー4にしました。」

こちらが以前の
DSC_9693

そして新たに前へ
DSC_9696

Don
4番ホールはこれで簡単に谷を越えられるようになったわけですね。

Darin
次は8番ホール。
このホールはパー4からパー5に戻しました。とてもタフなホールです。

以前パー4だった時はグリーン前の木が邪魔になりましたが、
グリーンを後ろに下げてパー5にしたことで、
この木はプレーに影響しなくなるでしょう。
LH0800538b

Don
前回プレーした時は閉まっていたので次回楽しみにしておきます。

Darin
是非またプレーしにお越しください。

編注: Darinさんのお話は英語です。それを日本語での会話風に書きました。

Don
半年近い休場は寂しいですが、2015年10月下旬のオープンが楽しみです。
オープンしたらまた皆様にご報告したいと思います。

でも、まだ随分先の話だなー!^^;

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索