ハワイのゴルフは女性ビギナーでも楽しめるんです

こんにちは、
ゴルフツアー会社のドライバー、ミキです。

ご夫婦でゴルフに参加されていたご主人とお話をしていた時のことです。
その日は2サム保証で予約されていました。

「うちの家内は、以前はプレーしないでライダーで一緒にカートに乗っているだけ
だったからその頃よりは進歩しているよね。
でも、ほかの人と一緒はいやがるんだよ、まだ初心者なんでね。
私はツーサム保障のないコースでもプレイしたいとは思うのだけど。」

奥様は、何がきっかけでゴルフを始められたのですか?とお聞きしたところ、

「前に私がハワイでカナダ人のカップルと一緒に回ることになって、
その時の楽しそうな様子を見て、自分もやってみたいと思ったようだ。」
とのこと。

そうして、お二人だけで出て行かれたのでしたが、
ラウンドを終えて戻っていらした時は後ろを回っていた地元の男性と一緒に
三人であがっていらっしゃいました。

「最初は断ったんだけれど何度か誘われて一緒に回ることになった。」

奥様は大丈夫でしたか?、とお聞きすると、

「うん、大丈夫、楽しそうにプレーしていたよ。」

察するところ、奥様はきっと知らない人とのプレイで緊張されたことと思います。
でも、その中でナイスショットがあったり、パットが決まったりされて、
いつも以上に喜びを感じられたのではないでしょうか。
お二人とも楽しいゴルフができたようで私も嬉しくなりました。

イメージ
R0015026b
(本文とは直接関係ありません)

ハワイでゴルフをしていると、
こんなふうに、二人で回っていると前の組の人からご一緒にいかがですか?と
お誘いがかかったり、
中にはカート三台に乗った六人一組が和気あいあいとプレーしていたり。

ゴルフは単なるスポーツではなく社交の場でもあるのだな、
と思えることがあります。
これも国民性なのでしょうか、技術の上手下手に限らず
ハワイでは一緒に楽しくがゴルフのモットーのようです。

ゴルフ初心者の女性にとって、知らない人とのラウンドは緊張しますよね。

でも、ハワイのゴルフは初心者でも楽しめるのです。
女性の打つボールは飛距離はでませんがあまり曲がりません。
100ヤードを4~5回打てばパー5でもグリーンに辿りつけます。
カートは二人乗りなので、自分のボールを走って追う必要もありません。

もしも、大変になってきたら途中をスキップしてもいいですし、
長すぎるホールは150ヤードあたりから始めても、問題はありません。
誰も何も言いません。

イメージ
PB090868b
(本文とは直接関係ありません)

前の組との間隔をあけないように、と言われますが、
混雑してなければ一ホール以上に広がらない限り、マーシャルは何も言わないです。

後ろにグループがいるのは、それは当然のことなので、
気にしないように努めてください。
だって、もしも誰も後ろにいなくてガラガラだったら、
ゴルフ場の経営は成り立ちません。私はそう考えるようにしています。

ゴルフは息の長いスポーツです。パートナーといくつになっても楽しめて、
一生続けても飽きがこないでしょう。
初心者のうちは大変かもしれませんが、
ぜひ頑張って楽しめるようになっていただきたいと切に願います。
比較的自由なハワイは、その点いい練習の場でもあります。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索