二人乗りカートの上手な使い方

こんにちは、
ゴルフツアー会社のドライバー、ミキです。

知らない人と一緒にゴルフをするのは不安だわ、という人のために
楽しくゴルフをしていただくためのヒントをご紹介しています。

二つ目は、二人乗りカートの上手な使い方です。
運転している人はまず安全確認をしてパートナーのボールの所に行きます。
クラブを決めたらパートナーをそこに残し自分のボールを打ちに行きます。
自分のボールを打ち終わった後にパートナーを拾い先に進みます。

グリーンの周りにカートを止める時は、
出来るだけグリーンの奥(次のホールへ行く方向)に止めてパットをします。
奥に止めると遠い時は、せめてピンの真横ぐらいまでです。
手前には止めません。

そうすることで、パット終えた後戻らず後ろの組を待たせることなく、
打ち込まれたりもせずに次のホールに向えます。

カートの停めかたのイメージ
KO0900430c
手前の○で囲った位置よりは、矢印の先のカートの位置あたりに
停めたほうがいいです。

あと、グリーンに持って行ったアプローチウェッジなどのクラブは、
ピンとカートの間に置いておくと遠回りすることなく次のホールに向えます。

細かいことかもしれませんが、
お互いに思いやりの心でゴルフが出来るといいですね。
アロハとマハロの気持ちです。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索