コオラウGCの攻め方、伝授します(^_^;) #4~#6

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。 さて今回は全米でトップ100に入る難易度の高いコース
コオラウGC (Ko`olau Golf Club)。

こちらのコース、カートにGPSナビも付いていないですし、
スコアカードやヤーテージガイドだけでは見えてこない攻め方を
僭越ながら紹介しています。

4番ホール 145ヤード
パー3 H/C 18
DSC_7154

打ち下しの、ここコースで一番やさしいホールです。
クラブ選択がポイントで、ミスをするなら左側に。
DSC_7155

グリーンからティーを見た4番ホール
DSC_7158

5番ホール 382ヤード
パー4 H/C 10
DSC_7163

クリーク越え。右ドッグレッグのホールでグリーンは見えません。
狙い目は左奥に有る小屋。少しフェイドで打てれば最高!
今日のGPSで332ヤードでした。
クリークは186ヤードで越えられます。
DSC_7165

ニ打目は平らな所から打てて残りも少ないので、
バーディーを狙えるホールです。
DSC_7166

DSC_7168

6番ホール 385ヤード 
パー4 H/C 10
DSC_7169

右ドッグレッグのホールです。
残り150ヤードの所からクリークになっています。
単純に計算すれば235ヤードでクリーク。
今日は210ヤードでクリークでした。
IMG_1846

クラブの選択には注意したいホールですね。
狙い目は矢印の先にある150ヤードのポール。アイアンがベストか。
DSC_7170b

クリークの先にあるグリーン。
ニ打目は打ち下しのクリーク越えで視覚のプレッシャーあり。
DSC_7174

もしクリークに落ちた場合は、
グリーン側にドロップゾーンがあります。
DSC_7177

順目と逆目が交互になっているグリーン。
濃い方が逆目、薄い方が順目です。
DSC_7178

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索