コオラウGCの攻め方、伝授します(^_^;) #1~#3

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。
さて今回は全米でトップ100に入る難易度の高いコース
コオラウGC (Ko`olau Golf Club) にやって来ました。 DSC_7383

このコースの特徴はOBが無いと言う事と
ティーボックスからグリーンが見えないホールが多く、
各クラブの打てる距離を把握している事や
狙い所に正確に打てないと難しいコースなので
上級者向けコースと言えるでしょう。

まずはコースに出る前にヤーデージガイドを購入しましょう。
ここにはクリークやバンカーまでの距離などが簡単に表示されています。

パー3以外ヤードはチャンピオンティーからの表示のみです。
自分のプレーするティーボックスがチャンピオンティー以外からプレーする時は
差引して計算しなければいけないのがちょっと面倒です(~_~)

でもスコアーカードではわからない、
コースのレイアウトなどは良く分かるので、
購入をお勧めします。値段も$2.99なので。

そこに自分で書き込んで行けば2回目プレーする時は楽勝ですからね(^^)v
DSC_7104b

さて1番ホールへ。
早速ヤーデージガイドを見て距離とコースレイアウトの確認。 DSC_7110

スコアーカードのヤードの所を○で囲んで有る所でプレーすると
カマアイナティーだそうです。5737ヤードと少し短くなるようです。

今日はリゾートティーからのプレーです。

1番ホール 534ヤード
パー5 H/C 8
ところで、ここの鳥のロゴが私には温泉のマークに見えるんですが、
それって私だけ?(笑)
DSC_7116

早速グリーンが見えない左ドッグレッグで、
フェアウェイは左傾斜、下りのロングホールです。
GPSでは486ヤードでした。

右側のバンカーのやや左が狙い目。
あまり左に行くと二打目が難しくなるのと、
ブッシュに入る可能性があるので要注意です。
DSC_7118

ニ打目の位置から景色もとっても綺麗です。
下りで残りは200ヤードちょっと、2オン可能なホールです。
DSC_7121

グリーン側からの振り返り。
結構な下りなのがおわかりになれると思います。
意外とバーディーの取り易いホールです。
DSC_7124

2番ホール 351ヤード
パー4 H/C 12
DSC_7128

ほぼ真直ぐなホールです。
白い矢印の先にある残り150ヤードのポールやや右側あたりが狙い目。
このポールより左側は前の木が邪魔になり、 グリーンを狙いづらくなります。 DSC_7132b

私はちょっと右に行き過ぎてしまいました。
ここまで来るとライが悪くなるのでポール近辺に落とせれば最高です。
DSC_7136

グリーンは手前から奥が順目。(写真では逆になります)
DSC_7140

3番ホール 390ヤード
パー4 H/C 4
DSC_7144

右ドッグレッグで右傾斜のホールです。グリーンは見えません。
狙い目は、真正面に頭ひとつ出ている少し高い木。
DSC_7145

残り150ヤード地点の先からグリーン手前までが、 やや狭いフェアウエイで右傾斜。
視覚のプレッシャーのあるニ打目です。
DSC_7146

DSC_7150

グリーンは手前から奥が順目。(写真では逆になります)
DSC_7152

つづく

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索