ただはるのハワイ珍道中・パールカントリー編3

アロハ~
全世界850コース以上をラウンドした特別調査員 ただはるです。
本日は、パールカントリークラブ第3弾の紹介です。

IMGP0535
No.14 – Par 4 – 403 yards
ティーグランドからのドライバーショットです。
天気も良く、海もきれいに見え、最高の仲間とプレーすれば
スコアなんか気にせず、常にマン振りでゴルフの醍醐味を味わえます。
日本のコースと違って、OBがほとんどないのでマン振りできるのも
ハワイゴルフの楽しみの一つです。

IMGP0553
No.16 – Par 3 – 194 yards
打ち下しのショートホールです。
ここは唯一、右側にウォーターハザードがありました。
パールカントリーは、バンカー以外はブッシュぐらいしかハザードがないので
この小さな池はある意味、新鮮でした。

IMGP0555
No.17 – Par 5 – 519 yards
日本では見たことのない、注意喚起の看板です。
前方が確認できない場合、日本は打ち込み防止として信号などのシグナルを設置していますが

IMGP0556
パールカントリーでは、上記写真のように前方ミラーで
前の組のプレー状況を確認できるので打ち込み防止になるのです。
改めて、先人の知恵とはすごいなと感じた瞬間でした。

IMGP0565
個人的には、パールカントリーでのベストスナップだと思っています。【笑】
遠くに見える海と、ヤシの木、そしてグリーン手前のバンカーが
ハワイらしさを物語っていると思いませんか?

長い文章を読んでいただきマハロ~です。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索