ただはるのハワイ珍道中・パールカントリー編2

アロハ~
全世界850コース以上をラウンドした特別調査員 ただはるです。
本日は、パールカントリークラブ第2弾の紹介です。

IMGP0497
パールカントリークラブは、海沿いの高台にあるコースです。
海沿いのコースだけに、風が強い日も多く、ピンが大きく揺さぶられている場面に
何度も遭遇しました。 風が半端ないので、追い風の時と向かい風の時ではクラブが
同じホールでも2番手から4番手も違いがありそれはそれで楽しめましたが。
え、スコアですか?それは想像にお任せします。

IMGP0502
No.9 – Par 4 – 414 yards
距離のある、そしてフェアウェイの傾斜が左に流れているミドルホールです。
狙いは右目がベストです。 このホールはヤシの木が整然と並んでおり、統一感がある綺麗なホールです。

IMGP0517
ハワイのバンカーは赤い砂が特徴です。
例えば、北海道は黒い川砂バンカーのコースが多く、アメリカンスタイルコースのバンカーは白い砂がコースによく映えます。
このような観点でコースを見ることで、その土地土地の特徴を楽しむことも旅の楽しみです。

IMGP0520
コースからはパールハーバーが一望できます。
今では、こんなにきれいな都市になっていますが、この場所が戦争の発端になったかと 思うと少し感慨深げな気持ちになりました。

IMGP0530
No.12 – Par 5 – 539 yards
グリーンから見たフェアウェイです。
ここからも綺麗な海が一望できます。
関東のコースでプレーすることが多いただはるからすると
こんなにコースから海が見えるコースはそれだけで評価がうなぎ上りですよね。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索