‘パシフィックリンクスハワイ選手権’のプロアマ参加賞にビックリ仰天!(1)

アロハ!
ハワイ在住フリーアナウンサーの佐賀野千晶です。

プロのゴルフトーナメントで開催される‘プロアマ戦’。
これまで司会者として関わってきた私ですが、
この度、プレーヤーとして出場の機会に恵まれました。
ヤッタ~!!
それも、日本ではなくハワイで。
カポレイGCで今年も開催された、米国 Champions Tour(日本でいうシニアツアー)
‘パシフィックリンクス ハワイ チャンピオンシップ’のプロアマです。
PLHC2014_01
日本のプロアマ戦と同じような感じなのかな?
期待に胸膨らみます。

9/16(火) Pro-Am Draw Party

大会週の火曜夜、プロアマ戦出場選手と関係者参加のパーティが開催されました。
PLHC2014_02

会場に行ってみると、席は特に決まっておらず、
誰が選手かゲストかわからないほど皆入り混じっていて、堅苦しさは一切なし。
日本から参戦の、加瀬秀樹プロと井戸木鴻樹プロの姿もありました。

ハワイで有名なスポーツキャスターが司会進行し、
まずは、主催であるパシフィックリンクス・インターナショナのDu Sha会長の挨拶。
カナダの会社なのですがトップは中国の方。

『ハワイと中国との懸け橋となり、中国からどんどんゴルファーを呼んで、
ハワイ経済の発展に貢献したい。』

と熱い思いをスピーチされていました。
この会社はカポレイGCだけではなく、オアフ島だけで5コース経営しているのです。
これから、中国人ゴルファーがハワイにどんどんやってくるようになるのでしょうね。
PLHC2014_03
※Du会長ご夫妻と。

パーティでは、食事と共にオークションやマジックーショー、フラダンスを楽しみ、
後半はいよいよプロアマの組み合わせ発表です。
ステージ両サイドの大きなスクリーンで組み合わせがどんどん発表されていきます。
皆、ワクワクドキドキの瞬間!

美味しいワインを飲みながらスクリーンに注目していると、
司会者が私達の名前をコールし名前が表示されました。
一緒にまわるプロは、‘Rocco Mediate’!

PLHC2014_04

現在51歳のロッコ。
PGAツアー6勝、そして昨年チャンピオンズツアーデビュー戦をいきなり白星で飾り、
既に2勝挙げている選手です。
でも、きっと皆さんの記憶に残っているのは、
2008年の全米OPでのタイガーウッズとの名勝負ではないでしょうか。
19Hに及ぶプレーオフで死闘を繰り広げた選手といえば、
『あ~、あの時の!』と思い出される方も多いのでは?

9/18(木) Pro-Am 本番

さぁ!いよいよプロアマ戦の日がやってきました。
PLHC2014_05
全ホールから一斉スタートとなるショットガンなのですが、
私達はラッキーなことに1番ホールからのスタートです。
まずはチームロッコ5人で写真撮影です。
ロッコはとっても気さくなプロ!
お会いした直後からすでに和気あいあいのいい雰囲気でした。
PLHC2014_06

ティイング・グラウンド横にテーラーメイドのテントがあったので覗きに行ってみると、
何十本ものドライバーが積み上げられていました。
PLHC2014_07

『プロアマdayにコース内でクラブの販売するの?』
と不思議に思っていたら。
ナント!ナント!!!
このクラブは、全てゲストへのプレゼントだというではないですか。
にわかに信じ難く、何度も確認した私です(笑)
PLHC2014_08

こんな豪華な参加賞が頂けるなんて!
これはもう朝から大興奮です。

ロッコ&キャディのマーティンは愉快なコンビだし、
いきなり物凄い参加賞を頂くし、更に私のティショットもうまく打てたし。
ロッコに『ファンタスティック!』と声をかけてもらって、
超~ご機嫌なスタートとなりました。

ところが…。
プレゼントは1Hだけではなかったのです。

3Hに行くと、テーラーメイドのゴルフボール1ダース、ハワイ産のKonaコーヒー、
キャディバッグ内のクラブを守るスティッフ・アームという優れものゴルフグッズが用意されて
いました。これら全て頂きました。
PLHC2014_09

まだ続きます。
更に5Hでは、大会ロゴ入りのポロシャツのプレゼント。
デザインや色違いで何種類かあり、好みのものをセレクト出来ました。
PLHC2014_10

ドライバーだけで大喜びしていたのに、人の欲とはきりがないようで…。
1H、3H、5Hで参加賞を頂けたので、『もしや7Hでも何かあるのかな?』
な~んて思いながら向かった私達。

サスガに何もありませんでした(笑)

そりゃそうですよね!これ以上期待するなんてお恥ずかしい…。
でも、ここから2~3ホール毎に軽食や飲み物のテントが登場。

8Hではハンバーガー。その場でパンにお肉を挟んでくれました。
PLHC2014_11

11Hは、その場で揚げているアツアツ春巻き。
PLHC2014_12
串刺しのホタテのベーコン巻きや一口カツサンドも頂きました。
美味しかった~。
PLHC2014_13

ビールやカクテルもあったので、
ロッコもチョコチョコつまみながら、カクテル飲んでいましたよ。
PLHC2014_15

この日、私にとって初体験の出来事があったんです。
それは音楽を聴きながらのゴルフ!
ロッコは、自分のスマホでずっと音楽を流していました。
しかもノリノリのヒップホップ! 陽気なロッコらしいな~。
PLHC2014_14
※Par5の2打目を直ドラで2オン狙いのロッコ

日本だと‘ラウンド中の音楽’というのは、物議を醸しそうな話題ですね(笑)
私の感想としては、テンション上がるしこれアリだな!です。
勿論、同伴競技者が不快に思うのであればNGですけど、
好きな音楽が一緒だったら、ゴルフが更に楽しくなるような気がします。
貴重な体験が出来て、ロッコに感謝。

又、8年間コンビを組んでいるキャディのマーティンもとっても明るい方でした。
いいショットすると、すかさず『Beautiful!』『Unbelievable~。』と叫んでくれたり、
Parをとった時には、『Will You Marriage Me?』とハグ(笑)
PLHC2014_16

とにかく、私達を盛り上げてくれるのです。
途中でいきなりクラブを持ち、ティイング・グラウンドへ向かったマーティン。
膝をついたままでドライバーショットを披露してくれました。
これが見事なショットだったんですから!
PLHC2014_17

英語がよくわからない私でも、お腹が痛くなるほど笑ってました。
彼らのサービス精神にはアッパレです。

こんな感じで前半終了し、後半へ。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索