ハワイでも大活躍! GPSアプリ(後編)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

さて今回は私が使用している意外と便利なi-phone GPS、
DSC_5279

DSC_5418
もう少し詳しくご紹介します。

このアプリの更に便利な利用法。
いつも行くコースはこのアプリを利用してスコアを付けています。
iPhoneを水平方向に回転させると従来のスコアカードレイアウトに。


IMG_1377

スコア入力画面
IMG_1393

IMG_1395

スコア
各ホールのスコアを入力
パット
パット数を入力
これらを入力する事によって
パーオン率はホールのスコアとパットから自動的に計算されます。

統計入力画面
IMG_1394

IMG_1396

Tクラブ
使用したクラブを登録。
(クラブ精度の統計に使われます)
フェアウエイ
センター、左右のミスなどを記録。
(フェアウエイキープ率の統計に使われます)
バンカー
バンカーショットの数を記録。
(セカンドセーブ率を自動計算してくれます)
罰則
ペナルティのストロークを記録。
(スコアカードに罰則を表示します)

上の作業をしておくと
ハンディキャップの計算も自動的にしてくれるので便利です。
IMG_1370

さてこのアプリを利用して1ラウンドすると
いったいどれぐらいのデータ通信を使うのか、
使い放題でもない限り、海外ローミングだと特に
データ量は気になるところかと思います。

そこで、どれくらい使うか調べてみました。
プレー時間は3時間50分、約4時間の使用で
1021KBの使用でした。
IMG_1369

1ラウンド4時間半から5時間ぐらいだと1.2MBぐらいは
計算しておいたほうがいいようです。

また、アプリのフルバージョンは¥3000で購入出来、
毎月の支払いはありません。

しかし、GPSをずーっと使っていると
以前のレレファGCの時ように使えないコースになると
とても不安になってしまいます。
GPSを併用するとしても、やはり日頃からも歩測、目測は大事ですね。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索