ハワイでも大活躍! GPSアプリ(前編)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

さて今回は私が使用している意外と便利な
i-phone GPSを少しご紹介したいと思います。

GPSには色々なものがあります。
昔ながらのレンジファインダー。
(望遠鏡のように覗いてピンに照準を合わせて距離を測るもの)
トーナメント本番では使えませんが
多くのプロゴルファーが愛用しています。

最近の物ではスロープ測定モードなども付いていて
ピンまでの直線距離、スロープの高低差、標高、気温を一気計測算出し、
GPSに自分の飛距離を設定しておくと、
どのクラブでどの位の距離を打てばピンまで届くかまで
わかるようになっています。

一方、マークさんが使っている腕時計タイプの物。
これは通常ピンまでの位置ではなく
グリーンのフロント、センター、バックが表示されます。
手軽に使えるGPSで、腕時計としても使えるので便利です。

その他にも、タッチスクリーンでコース全体が表示される本格的GPSや
声で距離を教えてくれるヴォイスGPSなどと色々です。

しかし、これらはいずれも専用端末になりますよね。

今回ご紹介するのは、お使いのかたも多いi-phoneのアプリにある
ゴルフGPSです。

i-phoneだけでなく、アンドロイドのスマートフォンにも
同じアプリがありますから、ご参考までに。

i-phoneのほうは、App Storeからアプリをダウンロードできます。
App StoreでGolf GPSを検索。
IMG_0057


フリーのアプリや有料のアプリなど色々ある中から
私はGolfshot GPSを選びました。
IMG_0058

何故このアプリを選んだかは
有料のアプリが期間限定でただになっていたという
単純な理由からです。^^;

結局フルバージョンを利用するためには
購入しなければいけませんでしたけど(*_*;
それ以来ずーっとこのアプリを使っています。

このGPSの良い所は
初めてのコースだったり
ブラインドホールには特に有効です。

例えばこのホールは左Doglegで全くグリーンが見えません。
DSC_4824

こんな時はこのGPSでコースのレイアウトを見ます。
IMG_1340

更に指でタッチして狙い所までの距離を検索。
その距離に合わせてクラブを選択します。
IMG_1341

と言ってもプロではないので
必ずそこへ打てるわけでは有りませんけどね(^_^;)

ほらね(^_^;)
DSC_4825

まーでも15ヤード近くなったので良しとしますか。
IMG_1342

このホールも同じく
どんなホールだかわかりません。
DSC_4827

そんな時はやはり頼りになるこのGPS(^^)v
IMG_1345

さてこのホールも狙いを決めてクラブを選択。
IMG_1346

うわー今度は30ヤードも手前(*_*;
IMG_1347

まー真直ぐグリーンを狙えるので良しとしましょう。(^.^)
DSC_4829

これは今のホールの振り返りです。
初めてのコースのブラインドホールだと
コース全体のレイアウトまでわかります。

でも、GPSは真上からの航空写真なので
傾斜まではわかりません。

2014年の年頭のあいさつに掲載された
ホアカレイの8番ホール。
P1040607

グリーン手前に池が有るんですね。
IMG_1358
初めてのコースでこんな時はとっても役に立ちます。

別のコースですが、
パー3のグリーンの両脇にバンカーが有ります。
こんな時もバンカーまでの距離をチェック。
DSC_4832

こんなインフォメーションが得られるのも
このGPSアプリの良さではないでしょうか。
IMG_1349

IMG_1350

さてマークさんが使っている腕時計タイプのGPS。
DSC_3371

このGPSの表示は
グリーンフロント、センター、バックです。
コースレイアウトはわかりませんが
それでも、インフォメーションとしては十分ではないでしょうか。

個人的には腕時計をしてプレーをしづらいのですが、
マークさんのようにプッシュカートに付けてプレーすれば
意外とプレーしやすく便利。

以前プレーしたレレファGCでは私のGPSは使えず
マークさんが使っているGPSが大活躍!

ちなみに、この腕時計GPSが使えなかったのは
今のところプライベートコースのHonolulu Country Clubでした。

レンジファインダーは、
目標になるものにレーザーを当てて距離を測るようになっているので
DogLegのホールなどでは使えませんが、
実際にグリーンを狙う位置から計測するので、
1ヤード、2ヤードの距離を打ち分けるプロが愛用しているのは
これで正確な距離を得られるからでしょう。

私やマークさんの使っているGPSは、
100%では有りません。

2人のGPSの距離が少し違う事も有ります。
なのでプレー中は距離を聞かれない限り言わないようにしています。

また、ピンまでの位置まではわかりませんが、
ゴルフカートに備付のGPSナビ付きでは、
最新のものですと、その日のピンの位置が入力されていて、
ピンまでの距離が表示されるようになっています。

次回は、私が使用している意外と便利なi-phone GPSを、
もう少し詳しく紹介していきます。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索