PGAシニア直前、カポレイGCを満喫(#13~15)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

「水の魔術師」テッドロビンソン設計のカポレイ ゴルフクラブを、
2013年9月のシニアオープンに先駆けて
コース状態を見ながらラウンドして来ましたが、
その後半戦も早なかば。

13番ホール PAR 4
384ヤード Handicap 2
DSC_2115

左DogLegのホールです。風は左から右。
DSC_2120


左右にバンカー有。
左は185~233ヤードの間に2つ。
右側は233ヤードの地点。
DSC_2119b

たまには空を見上げて。マウイ島に似ていたりして。
DSC_2122

DSC_2122

フェアウェイ真ん中をキープして
残り148ヤード。
DSC_2125

私は3Woodを選択。同じくフェアウェイ真ん中へ。
残り169ヤード。
DSC_2123

私の二打目は6番を選択したのですが、
グリーン右側のラフへ行ってしまいました。
DSC_2126

マークさんもグリーンに届かず。
DSC_2127

三打目を寄せきれずボギーとしたマークさん。
私は寄せワンで次のホールへ。

14番ホール PAR 5
482ヤード Handicap 12
DSC_2129b

池越えのパー5。
左にDogLeg最初のフェアウエイは下り斜面。
池を越えた後半が上りになっているホールです。

ロングヒッターは池に入る可能性が高いので
クラブの選択に注意したいホールです。

TeeBoxからは落下地点が見えないので
状況が許せば、Teeショットを打つ前に見に行くのも良いかも。
風は右から左ややフォロー。
DSC_2131

DSC_2130b

マークさん、ドライバーを使います。
DSC_2132

池越えの二打目残り256ヤード。
DSC_2133
ここは視覚のプレッシャーも有り
池に入れてしまう人が多い様なので気を付けて。
また左足下がりなのも難点です。

私も同じような場所から残り246ヤード。
ここは4番レスキューを選択。
DSC_2134

調子に乗れないマークさん、ミスショットで残り123ヤード。
DSC_2136

三打目の位置からの振り返り。
DSC_2137
この池越えに二打費やしたことになります。

そして、またミスショット。残り50ヤード。
DSC_2138

私もほぼ同じ位置から三打目は残り50ヤードでしたが、

あ~あ、上げるか転がすか迷って中途半端になり
ミスショットグリーンのかなり手前にオン。
長ーいバーディーパット。
DSC_2142
せっかく二打目までは計算通りだったのに
最後にミスしては結局パーとして次のホールへ。(~_~メ)

一方4オンとしたマークさん。
DSC_2140

長いパーパットを決められず。
更に微妙なボギパットを残し
DSC_2145
危なくダボになる所でした。

15番ホール PAR 4
359ヤード Handicap 6
DSC_2147b

このホールは左と右に池
左側の池は気になりませんが、
右側の池は風に流され入る可能性が大きいので注意したい所です。
DSC_2151

DSC_2148b

この日のTeeBoxの位置が後ろにあり
左足上がりの嫌なライになっていました。

通常2クラブレングスまで下がる事は出来るので
良い場所を探せるのですが
ここまで下がっていると
これ以上後ろに行けないので
良い場所の探しようがない!
DSC_2152

結局、二人ともミスショットで残り194ヤード。
DSC_2153

DSC_2157

私は左側のラフからで、5Woodを選択。
DSC_2156

しかし、ラフに負けて三打目は残り121ヤード。
三打目も届かずグリーン手前の花道へ。
ピンの位置がここだと難易度アップのこのホール。
DSC_2158

DSC_2160
次のホールへ。

つづく。

情報: 2013年9月7日から23日まで、シニアオープンのため
カポレイゴルフクラブで一般のかたはプレーできません。
2013年の大会日程は9月16日から22日までです。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索