PGAシニア直前、カポレイGCを満喫(#10~12)

皆さんこんにちは!
ゴルフ大好きなカマアイナDonです。

「水の魔術師」テッドロビンソン設計のカポレイ ゴルフクラブを、
2013年9月のシニアオープンに先駆けて
コース状態を見ながらラウンドして来ましたが、
それも後半戦に入っています。

10番ホール PAR 4
367ヤード Handicap 4
DSC_2058b

ちょうど、左側にスナックカートがやってきました。
DSC_2061
バックに見えているのは、18番ホールの池と滝。


TeeBoxの左後ろには滝と池、
右側には池と噴水。
DSC_2059b DSC_2060

コースは軽く左DogLegしているホールです。
右側190ヤードのとこにバンカーがあり
池に入らずこのバンカーに助けられることもあります。
Teeグランドの周りは池に囲まれていますが
ほとんど視覚のプレッシャーは感じないホールです。
DSC_2064b

マークさん、Teeショットを3番で打ちました。
DSC_2069

しかし、今日は調子が悪いのか、左にミスして残り209ヤード。
DSC_2070
ミスをするなら池のない左側のほうが安全ですが
あまり左に行くと二打目はグリーンが見えなくなるので
グリーンを狙うのが難しくなります。

私は右に行き146ヤードのラフから。
グリーンが正面に見えるので右側からの方が狙い易いけど
行き過ぎるとバンカーと池があるので
確かにドライバーを振ると危ないかも?!
DSC_2071

すぐ右側のバンカーと池。
DSC_2073b

マークさんの三打目
残り75ヤード風は左から右やや強め。
DSC_2075

私の三打目は7番を選択。
距離は良かったものの最後に風に流されて
グリーン右のラフへ。
幸い前の期は邪魔にならず
アプローチ出来そうなのでラッキー!
DSC_2076

マークさんはちょうど私の反対側へ。
二人ともこのパットを決めて次のホールへ。
DSC_2077

グリーンの後ろから振り返り時。
DSC_2080
時折このフラッグの棒がしなるほどの風が吹いていました。

11番ホール PAR 4
337ヤード Handicap 14
DSC_2081

右DogLegのホールです。風右から左。
池の前に有るヤシの木がの先あたりが
ショートカットでベストポジション。
でも危険なので左側のバンカー狙いが安全策。
左のバンカーまでは225ヤード、
ドライバーを使うとバンカーに入る可能性大。
DSC_2083

DSC_2082b

DSC_2085b

Teeショットは3番で右のショートカット狙い。
DSC_2086

お~危ない!マークさん
本来なら3woodで大きい方のパームツリーを越えられるのですが
ミスしてこの位置。今回はお願いして右狙いにしてもらいました。

グリーンまで続く大きな池。残り160ヤード。
この位置からグリーンは狙えますが
つま先下がり池に入る可能性も大きいので
レイアップするのが無難ですが、
今回は大胆にもグリーンを狙ってもらいました。
DSC_2090

さて、私はと言うと左狙い。
ところが、フェアウエイをキープ出来ず
つま先下がりのラフへ。残り113ヤード。
DSC_2092

二打目は池を嫌ってグリーン左のラフへ。
DSC_2093
このアプローチ上手く寄せられ何とかパー。

一方、マークさんは
あの位置からグリーン手前にナイスオン。
DSC_2094

長~いバーディーパット。
DSC_2096

距離感は良かったものの
右に流され残念ながらパーパットも決められず
ボギーとしてしまいました。(*_*;
DSC_2099

振り返りグリーン上から望む池。風は結構あります。
DSC_2100

12番ホール PAR 3
142ヤード Handicap 16
DSC_2101

こちらは、トーナメント用のバックTee。
DSC_2102b

後半最初のパー3です。風は左から右。
でも、風に流されて池と言う事は殆んど無いので問題なし。
DSC_2105b

DSC_2103b

DSC_2106

二打目のアプローチ。
DSC_2110

私は9iを選択したものの、やはりグリーンに届かず。
DSC_2109

私はピン側に寄せてパー。
DSC_2111
マークさんは、二打目を強く入りすぎてピンを大きくオーバー。
そこから2パットでボギーとして次のホールへ。

つづく。

情報: 2013年9月7日から23日まで、シニアオープンのため
カポレイゴルフクラブで一般のかたはプレーできません。
2013年の大会日程は9月16日から22日までです。

この記事のトラックバック用URL

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ブログ内検索